私がここに来た理由

コメント:10件 閲覧:148人 最終更新:3 日、 2 時間前 作成者:Tadayoshi Watanabe

実は私は別掲示板で回答をしていたのですが、その
掲示板では他人から受けた相談に対しての最低限の
マナーが破られることが多かったため、もっとまとも
な掲示板で活動したいと思いここに来ました。詳細は
悪口や名誉棄損になるため書きませんが。
 ここならば、肩書とかそういう事は知らないけど、
掲示板としてちゃんとしていそうだと思えたので。

 個人的に言うと、根性論と「フツーさあ」という
言葉が大嫌いです。出来ればそんな言葉が無くなる
日を見たいぐらいに。好きな書物としては、青木和雄
氏の「HELP!キレる子どもたちの心の叫び」や、
雷句誠氏の「金色のガッシュ」、小花美穂氏の
「こどものおもちゃ」、マザーテレサの「生命ある
すべてのものに」、星野夏氏の「あおぞら」、坂村
真民氏の「ねがい」などがあります。

 あとは、ことわざ辞典も好きです。あれ、昔の
言葉と侮れず、結構名句が多いので。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • Tadayoshi Watanabe
    トピック作成者

    失礼しました。年は30代です。

    いじめは小学生時代に習い事で経験しています。
    小2からの4年間、塾では2対30で雪合戦をしたり
    (もちろん私は2の方です)、数人に両手両足を
    封じられてボコボコにされたり、物を取られたり
    という事が、授業の合間ごとにあるような状態
    でした。いじめが終わったのは、習い事をやめた
    ためです。
     そんな状態だったから、私は基本的に人を受け
    入れる余裕などなくなり、「自分で努力して力を
    証明しなければ日々の平穏は得られない」という
    思いで行動していました。(ただ小6のころは
    学校には「心ある人間が多かったため」不登校に
    ならなかったにすぎません。)
     中学では部活で楽しく過ごせたものの、その
    部活が校外での活動の多い部だったため、帰宅部
    という言葉で風評被害に遭いました。休み時間
    ごとに私の元に来て帰宅部帰宅部と囃し立て
    る暇人もいましたし。だから結局ここでも私は
    自分自身を証明しなければならなかったのです。

     そして高校時代は、個人能力を伸ばすため部や
    習い事を3つぐらい無理に掛け持ちしている状況
    でした。
    (それをたしなめてくれた恩師もいましたが)
     そして大学には受かったものの、自信も気力も
    何もかも失った状況で進学する事になったのです。

     大学では、入ったはいいものの、同期のノリや
    行動のテンポが、気力を失った自分とあまりにも
    違いすぎたためついていけず、講義も半分くらい
    行かないようになりました。実習にも受からず、
    卒業まで6年かかる状態でした。

    正直、そんなんだから、根性論は大嫌いなんです。
    人間、そんなんで自分を粗末にしたら、代償を
    何年もかけて支払う事になるので。 
     そして、今10代の子どもたちの間でいじめが
    絶えないその責任は、子どもたちに押し付けて
    いいようなものではなく、私たち大人にあると
    私は考えています。だって、今のいい歳でも
    ありますもん。自分の苦労は声高に言う割に
    他人の苦労はちゃんといたわってあげなかった
    りとか。あとドラマなんかだと、欲ボケして
    人の金に手を出してとか平気で人を〇して
    とかあるし。夫婦間で血みどろの争い
    をして子どもの心が壊されたりとか、子どもが
    暗い顔して過ごしていてもその意味もキチンと
    考えないとかそういう話も山ほど聞いてきました。
    もちろんそこをキチンと考えている親御さんも
    相当数いる事は承知していますが、それでも、
    今は本当に、10代の目線にさらして考えると、
    恥ずべきことが多すぎる世の中だと思います。

    こんな世の中を作ってきた一員として、申し訳ない
    と思います。ちっぽけな力かもしれないけど
    私でよければ、ここに来ているあなたのために
    出来る事をしたいと思います。少しでも、
    あなたが心から笑って未来を語れるようになる
    ために。

  • 結月ゆかり
    結月ゆかり
    ティーンズプレイスメンバー

    初めまして、おはようございます。
    ゆかりと申します。

  • Tadayoshi Watanabe
    トピック作成者

    よろしくお願いします^^

  • 結月ゆかり
    結月ゆかり
    ティーンズプレイスメンバー

    Tadayosi watanabeさん、よろしくお願いいたします。

  • Tadayoshi Watanabe
    トピック作成者

    まず、基本10代しかトピ作れないところに
    トピ作ってしまい、失礼します。

    ただ、回答にあたるうえでは、私が何を考えて
    いるか自己紹介をする必要があると思うので
    トピを立てました。

    基本的に、精神的に追い込まれた時に大事だと
    思う事は、「頭の中を現実現実ばかりにしない」
    という事だと思っています。あとは、「お疲れ様」
    「お大事に」の考え方があります。

    だって、思い詰めている時には現実現実ばかり
    では人間はただ疲れるだけで、アイディアも
    見出せずドツボになるだけですから。

    そういう時には、一見無関係に見える事の中に
    回復薬とか新しい知恵とかアイディアの種が
    あるのが、実は人間の社会の性質でもあるん
    です。
     

    あと、「お疲れ様」ってのは、「あなた疲れた
    でしょう。少しお休みくださいな」という意味
    の言葉で、「お大事に」ってのは、「人間何を
    やるにも体と心があってできるんだから、
    体と心は大事にね」という意味です。ナースが
    この言葉をよく使うのには、それなりの重要な
    意味がありますが、学校現場でキチンとこの言葉、
    生徒にかけてあげている教師って今どれだけ
    いますか?

  • 結月ゆかり
    結月ゆかり
    ティーンズプレイスメンバー

    私が通っている学校の先生方は、大半の先生が、その言葉を、
    児童にかけてくれていると思います。

  • Tadayoshi Watanabe
    トピック作成者

    返信ありがとうございます。なるほど、
    それならよかった。私が不見識だった
    ようですね。そういう先生方の働きは
    私がバカにしてはいけませんね。

    まあ、話は複雑ですがね。

  • 結月ゆかり
    結月ゆかり
    ティーンズプレイスメンバー

    いえ、謝らなくてもいいと思います。
    多分、私が通っている学校だけかもしれませんし。

  • Tadayoshi Watanabe
    トピック作成者

    学校単位でそういうの大事にしている所があるって
    のだけでもホッとしましたよ。

    でも、確かに、実際そういうの忘れられてるケースは
    多いですね。

  • 結月ゆかり
    結月ゆかり
    ティーンズプレイスメンバー

    そうなんですね。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)

コメントを残す

このトピックに返信するにはログインが必要です。

このトピックと一緒によく見られているトピック

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!