花いちもんめ

「あの子が欲しい」

「あの子じゃわからん」

「相談しましょ」

「そうしましょ」

 

 

花いちもんめ。地域差はあれどどこもこんな感じではないだろうか

最後に遊んだのはいつだろう?懐かしい

 

私は花いちもんめが好きだった

よく広場に行くとやっていた

走らなくていいし大人数でできる

「あの子が欲しい」と指された時は快感だった

 

あの頃は何も考えていなかった

選ばれない時ですらわくわくしていた

私の番はいつだろう?なんて

 

いつからだろう?あの遊びが残酷と思うようになったのは

選ばれない ということの悲しみや苦しみに気付いたのはいつだっただろう

よくあんな恐ろしい遊びをしたなと思い、残酷さに気付いたことすら成長と呼ぶのだろうかなんて無意味なことを考える

 

 

そもそもなんで私が急に花いちもんめを思い出したのか?

それは今の教室を見ればわかる

 

クラス全員が揃うようになって約1ヶ月

かなりメンバーが固定されてきたとはいえまだまだ不安定である

どこの誰が孤立状態だとかあの子は引っ張りだこだとか安定したコミュニティとは少し離れている

これが私には花いちもんめに見えるのだ

「あの子が欲しい」

の一言で吸い取られて行くあの子

残されてしまったあの子

一緒にいたのにどこかで壁ができてしまったあの子

 

あの頃のように次は自分が選ばれるかもなんて期待はもうしなくなっていた

選ばれない自分に劣等感を抱いた

あの子になりたかった

 

 

そんな願いは叶うことなく聞こえないはずの「あの子が欲しい」が今日もまた聞こえた

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

sky
sky

はじめまして skyと申します 高校1年生です 今まで嫌がらせにあったり先生と上手くいかなかったりしてきました 良いことも悪いことも気軽に話してください!たくさんの方と関われたら嬉しいです この息苦しい世界でも生き...

プロフィール詳細はこちら
skyが最近書いたブログ

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. Tadayoshi Watanabe 2020/8/11 21:31

    足の遅い人の鬼ごっこと似てますね。
    永遠に鬼が変わらない。私は足が遅かった
    のでそれは散々味わいました。

    ただ、孤立している人でも、おそらく自分で
    選んでそうしている人もいるのでは?という
    気はしますがどうでしょう?どっかのグループ
    に入れたとしても、例えば性悪な人の多い
    グループだったら逆にストレスで体調悪化とか
    あり得るからグルに入れる=幸福とは限らない
    と思います。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP