自分のこと

こんにちは!ささです。

今回は自分のことについて話したいと思います!!

なんで今更という感じですが、プロフィールにもブログにも自分のことについてあんまり触れていなくて、でも1度色々話したいなと思ったので書かさせてもらいます。

基本的なプロフィール

女🌷高校3年生🌷趣味:音楽、読書🌷将来:メディア関連

ここからは、不登校になった辺りから今までの話を書きたいと思います。

もともと私は小さい時から人見知りがひどく、友達も多い方ではありませんでした。でも中学生までは特に対人関係や学校生活に問題もなく普通に通ってました。

私が、高校2年生になって、学校を最初に休んだのは高校2年生の5月でした。きっかけがあった訳ではなく、その日は単に体調不良でした。

でも休んだ時に、どこかホッとしてる自分がいるのに気が付きました。もう今日は学校のこと考えなくていいんだ。と思いました。

それから、学校に行こうとすると必ず腹痛に襲われるようになりました。でも、1学期は休みつつも出席日数の3分の2は出てて、私も含め周りは2学期になればなおるだろうと思ってました。

でも2学期。私は学校に行きたくないという自分の心に気がついてしまいました。私は2分の1しか学校に行けませんでした。学校を辞めるという話が出てきたのも2学期からでした。

毎日、何かに怯えては大泣きしてたり、1日をただボーッと過ごしていたりしました。

その頃、母が私の様子がおかしいと精神内科に連れていってくれました。普段は人に色々話せないのに、不安でいっぱいだったのか、先生に色々話しました。今でもお世話になってます。

3学期。単位がギリギリで先生も焦りだしてきました。

私は、辞めたい8割辞めたくない2割という思いだったので、家族で話し合いをしても辞めるか辞めないか、決着がつかず、毎日話し合いました。

結局、単位が足りず、辞めざるを得なくなりました。

今行ってる学校を休んでいるのに、新しい学校探して訪ねてみたり、友達に辞めると打ち明けたり精神的には1番辛かった時期でした。

辞めてからは、今の学校で高校2年生で全くしてこなかった勉強の穴埋めをしながら、受験にむけて勉強しています。

まだ友達は出来ていないし、また休んじゃうかもしれないという不安に毎日襲われています。

それでも、今は頑張って受験まで何とか乗り切ろうと思います。

とても長文になってしまいました💦読んでくださった方本当にありがとうございます!

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP