不登校になって気付かされたこと2

お久しぶりです、ささです。

今回は前回に引き続き「不登校になって気付かされたこと」を話していきたいと思います。

2.生活習慣の管理

不登校に苦労はつきものです。クラスで浮いてしまう、勉強が追いつかなくなるなどなど、色々あると思います。

その中でも、長期的に付き合わなくてはいけない問題は生活習慣です。

例えば、私の場合、学校に通いたくないのに通ってた時期は過眠に、学校に行かなくなってからは不眠に悩まされています。不眠は学校を転学した今でも、悩まされ続けています。

他にも、過食や拒食、昼夜逆転、運動不足など、不登校になると生活習慣や生活リズムが悪くなることが多いです。

ではどうやって未然に防ぐ・改善できるのでしょうか?

方法としては、ありきたりですが、1日のスケジュールや献立をしっかり決めることだと思います。

生活リズムを可視化して、きちんと実行するとで気持ちが若干でも良くなったり、今日はこれをしよう!という意欲が少し湧くのでは…?と思います✨

また、スケジュール通りにいかなくても、「生活リズムをゆっくり戻していこう」とか「明日からまた早く起きてみようかな」と自分に厳しくならずに、焦らずゆっくりすることも1つのポイントかなと思います!

長くなってしまいましたが、最後までご拝読ありがとうございます!少しでもお役にたてたら幸いです✨

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP