ぼっち弁に慣れてしまった結果

こんにちは。

実は今学校で毎日ぼっち弁しています。

昔は絶対にありえないと思っていたのですが、現在ぼっち弁しています。

よほど人と一緒にご飯を食べることが嫌だったのでしょう。

 

毎日、友達に「一緒に今日食べる?」って声をかけられます。

だいたい私は「ごめん、今日は自分で食べたい気分なの。」とか「今日は体調が悪いの。うつしたくないからごめんね。」って断ります。

食堂が小さいので、たまに他の友達が隣に座ってしまうことがあります。

が最初に「やっほー」という挨拶だけで終わります。(例外はあります)

これが日常になった今、人と食べられないのです。生理的にむり、になってしまいました。

 

友達と1日一緒に食べたら、連続して二日目は一緒に食べようとしません。

(あ、親友は別です。全然平気です。)

連続数日人と食べていたら、体調を崩し、そこで吐きそうになるんです。

 

ぼっち弁って自分を周りから遠ざけることで以外と自分を見つめ直したりできます。

しかも、一人でいるのがなれます。(私は声がちいさくて、かまってちゃんでしたから本当に一人になるのが怖かったです)

お勧めはしませんが、毎日、周りを見て、「あ、あの子めっちゃ嫌そうな顔してる」とか観察してたら結構楽しいし、自分もあんな感じやったなー、とか思ったらそれをなおそうとする努力ができます。

自分が一人でも大丈夫!

って思ったら結構最強ですよ。

だれもあまりやろうとしませんが、これやってたら、結構自分の意見も言えるようになります。

(自分もなりました。昔は、自分の意見言ったら仲間はずれにされてたため、怖かったのですが、ぼっち弁に慣れた今は、言って仲間はずれにするんだったら、そんときはそんときだ。自分のほうが強い。一人になれてるもん。)

食堂でぼっち弁して、他学年も食堂にいたら「話聞くよ?」とか言ってくれるひともいるかもしれません。

(私はいませんでした)

 

私の中では、ぼっち弁できる人って、強い象徴ではないかと思います。

人間とか動物は、群れになって行動することが多いからです。

そうおもったら結構一人になれるというのは強くないですか?

一人で行動して、一人で突破する。

そういう夢を持ったら、「うん大丈夫」っておもいませんか?

 

先ほども書いたように、ぼっち弁はあまりお勧めしませんが、上記の夢を持ちたいなら、やってみてはいかがですか?

すごくやるには、勇気がいります。でも精神的に強くなれますよ。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. みどり 2020/4/6 23:25

    こんにちは。
    私はお昼はだれかと食べることが多かったのですが基本的に一人が好きなので、気持ちわかります。勇気がいる行動ですが、あえて一人になることで、誰かといるときはまた違ったものが見えてくるのかもしれませんね。

    • Lol 2020/4/7 20:58

      こんにちは、みどりさん。
      ええ、そうです。私の視点から見て、一人になると弁当を食べるのも早くなりますし、色々できることが短いと思っていた時間でできますよ。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP