同性不信になった結果

こんにちは。

なんか1日に思いっきり書いてるけどよんでもらってたら嬉しいです。

前回の話の続きです。

前回の話では、原因をいいました。

 

今回は、その結果、何をするようになったかを書きたいと思っています。

①クラスの中で誰が信用できないか決め始める

②1〜2年くらい一人一人と友達としての付き合いをしてみて、観察する

③観察して、この人は無理かもって思ったら自分のいいように転がす、または少し距離をとる

だいたいこういうことをしてます。

本当に何が起こるかわかりませんから、

だからこそ観察するのです。

あ、やりたくなければい大丈夫です。参考にしたければしてください。

結構これでなにも言われないのです。

友達は私が優しいから依存症のある子がより着いたらやばいよ って忠告してくれました。

実際依存症のある子は何人もつきあいましたが、友達として、だいたいはどうにかなったんです。でも私が違う人と仲良くしているとすっごい嫉妬のメールがくるんです。

この方法でも無理な時があります。本当に。

でもだいたいの普通の人はこれでうまくいきます。(多分)

自分の経験上うまくいきました。異常がない場合の人たちに対しては。

 

参考にしていただければ嬉しいです。

次回は、異常がある人たちの対策を書いていきたいと思います。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP