大学受験体験記

お久しぶりです。kuaです。受験、最悪の体調(及び精神状態)によりお休みをしていました。大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。これから活動再開致します。

さて、高校受験の後に書きました「高校受験体験記」

あれから3年、大学受験を終えましたのでまた体験記を書きたいと思います。大学受験をされる方に何か参考になればと思いますし、大学受験をされない方にも、こんな感じなんだなと知っていただけると嬉しいです。

 

 

私が大学受験を意識して本格的に勉強を始めたのは夏休みでした。それまでは部活命な高校生活。というより部活がかなりブラックな運動部だったので、引退するまでは勉強できるほどの体力も時間も気力も無かったのです。そんな運動三昧な生活を送っていたので当然成績はひどいものでした。ずっと憧れている大学がいくつかありましたが、全く届かない。中学の頃の知識でギリギリなんとかなった高1の頃の模試はB判定だったものの、それ以降の模試では一番下の判定(D判定やE判定です)以外出たことがありませんでした。

同じ高校の人たちは皆大学受験をしますが、それぞれの中学時代の同級生たちには当然高校卒業後就職するという人も多くて。彼らを尊敬しながらも、SNSを見ると遊んでいる写真ばかりで辛くなる。そんな話も聞くようになってきた頃。なんと私はまだのらりくらりしていました。「受験生は受験前日まで伸びる」を過信しすぎた結果です。勉強時間自体は周りを見てみてもかなり多く取れていましたが、危機感は皆無でした。まだ精神的にまともだった頃…

そして夏休みが明けた頃のこと。あれ?センター試験まで半年も無いじゃん!ここでようやく気がついた私。自業自得ですが、焦りと自己嫌悪がここで生まれたのだと思います。焦ってるのになぜかやる気が出ない。体が動かない。思考が迷宮入りして寝られない。おさまってきていたはずの、なんだか覚えのある症状が再び出てきて、ひどくなりながら引きずり続けることになります。

さて、危機感がどんどん積み重なっていった私は暴挙に出ます。元から睡眠時間は短かったのですが、それを極限まで短くしました。寝ている時間がもったいない。カフェイン錠剤を飲みながら、平日5日間は寝ずに過ごし、一度に飲む錠剤の数も頻度も増えていく一方。手足の震えは止まらないし、この頃から幻聴が出てきたり、他人とのコミュニケーションに強い恐怖を感じるようになったり、悪夢がひどくどんなに眠くても10分以上連続して寝られなくなったりと、これは危険だという症状が色々と現れてきましたが…寝るのが怖くて、寝ている怠惰な自分が嫌いで、なんとかやっていました。「やらなきゃ伸びない、やれば伸びる」と信じて…

 

いよいよセンター試験当日。なぜかセンターまでは恐ろしく時が経つのが早く、焦りと不安で押しつぶされそうでした。「受験生は受験前日まで伸びる」は意外と伊達じゃなく、直前になって突然成績が伸び、本番も成功とは言えないものの、出願予定の国立大学や私立大学のセンター利用試験(センター試験の点数だけで合否が決まります)を諦めるほどではない、という程度の点数に。志望校は下げずに突っ込むことにしました。

さて、ここからが第2の地獄…私立の一般受験と国立2次試験の対策が始まりました。センター試験にはギリギリ間に合った(かもしれない)けれど、ほんの少し前の私は大バカ。国立大学は挑戦校なので、浪人できない私は当然私立大学のレベルをかなり下げていく…戦い方をするのが推奨されていました。でも、どうしても納得できなかったのです。その大学だけ受かった場合に本当に行きたいと思えるのか?そうでないのなら、大学自体にも、その大学を第一志望にしている人にも失礼だ…というよりも、金銭面の問題やそもそも受験する意義がわからなかったので、行きたいと思える大学のみを選びました。…当然そうなると「安全校」と呼ばれる学校は受けない上、私立受験の日程も遅くなります(=なかなか受験が始まらない)。結局私立の一般受験は1校という、私のような馬鹿がしてはならない強気の出願でした。

私のこのやり方が合っているだなんて口が裂けても言えません。でも、ここなら受かるだろう…と、行きたいと思える大学ではないのに沢山受験する、というのもどうかと思うのです。受験校が増えるということは、本命の大学の対策に割ける時間が減っていくということでもあります。「ここまでには絶対受かろう」と、自分で線引きするのも大事なのかなと思うのです。

 

長々と書いてしまいましたが、実は私は恐らく本命の国立には落ちています。第二志望の大学に進学する予定です。でもこの大学も、実は模試ではずっとE判定でした。3ヶ月ほど前のことを考えれば、ここまでこれたというだけでも奇跡なのだと思います。

私と同じ学年の方の中には、結果はどうであれ大学受験をもう終えた方、国立後期を控えている方、いらっしゃると思います。夢や目標は、ずっと持ち続けていたとしても必ずしも叶うとは限りません。叶えられたのなら本当に凄いと思うし、叶えられなかったとしても、一度休んでからまた次の目標を探せばいいのかなと思います。私も、長々と休息を取りましたがやっと次の目標に向かってまた勉強を始めました。

そして大学受験を控えている年下の方へ。勉強面では何も言える立場ではないのでそれ以外の面で言いますと、無茶は禁物!無理はしても無茶はしない、これは鉄則です。受験終了後身体中異常だらけで回復に時間がかかる事態になります…。そして、弱気になりすぎないこと。直前の模試でE判定でもその後の努力次第で受かります。自分に自信なんてないけど、でもだからこそ、あえて高めの「最低ライン」を作ってそこまで自分を引き上げるようにした方が、最終的には良い結果を得られるのかなと思います。

受験期はピリピリしていたり、異常にハイテンションになったり逆に突然ネガティブになったりと、受験をしない方や側で見てくださっている方々からすると迷惑なんだろうな、ということばかり。受験生だからといってなんでも許されるだなんてことはないので、八つ当たりなんてもってのほか。ですが受験って、(勿論人にもよるけど)受験生をかなり不安定にさせるということを頭の片隅にでも入れてくださるとありがたいです。

 

すっかり長文乱文になってしまいました。数学の記述以外で(数学の記述は文章ではないか…)文章を書くことが久しく無かったので、書きたいことを全然書けていないようなもどかしさや、無駄にいろいろ書きすぎたような気もしますが…ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

 

私ももうすぐ高校卒業です。早いなぁ。

おやすみなさい。

 

kua

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

kua
kua

こんにちは、kuaです。大学生になりました。 学校というところは本当に疲れますよね。思いもしないようなことだって色々あって.. ここが、あなたにとって心休まる居場所となるといいな、と思います。...

プロフィール詳細はこちら
kuaが最近書いたブログ

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP