《小説風》弱虫崩壊

attention

これは小説風のブログです

この先出てくる名前等は現実とは一切関係ありません

 

弱虫の過去と崩壊

沙都と話さなくなって1ヶ月が経った

喧嘩なのかもしれないし喧嘩とは違う何かなのかもしれない

あの日以来、私は沙都を避けるようになった

 

あれは合唱コンクールへ向けての学級目標を画用紙に描いてる時の事だった

沙都は制作係だった。私と夏葉は手伝うことになっていた

だけど沙都は何も言わなかった

案も出さないでぼんやりと突っ立っていた

しびれを切らした夏葉と私は案を出し下書きをして絵の具を借りに行った

その時、沙都が何をしていたのか私たちは知らない。制作で手一杯だったから

気付くと沙都は机の上に伏せていた

呼びかけても肩を叩いても沙都は反応しない

私と夏葉は2人で制作を進めた

 

そこに担任がやって来た

担任は開口一番「沙都!大丈夫か!?」と大声で言った

その声で沙都は体を起こし俯いたまま担任に連れられて外に出て行ってしまった

 

私たちはわけがわからなかった

でも制作を続けるしかなかった

提出日はすぐそこだ。呑気にしてる場合ではない

担任の大声に私たちの間にはさっきとは違う重たい空気が漂っていた

私は手を動かしながら「私のせいだ」とぼそりと言った

夏葉は手を動かしながら「関係ないでしょ」と言った

何が誰が関係しているのか私にはわからなかった

 

しばらくして担任が私たちを呼び出した

担任は「お前達は帰れ。沙都は2人が制作を進めるのが辛かったんだ。制作係は沙都だろ?」と言った

私たちは顔を見合わせた。なぜなら何度も誘っていたからだ

分からない。それ以外思えなかった

それにここまで進めたのは私たちだ

そんなに邪魔者扱いしないでよ

そう思ってしまった私は悪人だろうか?

 

それから少しだけ沙都と私たちは距離を置くようになった

 

後日、担任と沙都とこの間は用事でいなかったもう1人の制作係、詩音がいた

特別教室に連れて行かれた

扉が開かれる

目の前にはすっかり変わった作品があった。変わってないのは目標の言葉だけ

デザインは全て変えられていた

私たちが提案して却下された案で作られている

担任は「制作係はこの2人(沙都と詩音)だったから2人で作らせたんだ。だから2人(夏葉と私)には先に知らせようと思って」

担任はまだ何か言おうとしていたがもう良い。聞く気はない。聞きたくもない。そんなの言い訳だ

私と夏葉は目を見合わせ教室から出た

許せなかった。

許可なく変えられた事も言い訳される事も変えられたデザインが却下されていたデザインだった事も

何より誰より許せなかったのは

一連の流れを知っていたのに何も言わなかった詩音

変える事に抵抗しなかった沙都

それを許可した担任

この3人だった

 

それ以来本格的に距離を置くようになった

 

 

今まで授業が終わる度に話していたのに話さなくなった

テスト勉強も一緒にしなくなった

心でさよならを告げた

 

小学校5、6年生の頃からの仲だった

それは合計たった1、2時間の出来事で壊れたのだ

呆気ないものだ

色んな人に言われた

「あんなに仲良かったのに」

「その程度だったの?」

その言葉が痛かった

でもその程度だったと言われても良い

私はどうしても許せなかった

過去を少しでも克服したくて強くなりたくて合唱コンクールにもう一度携わろうと思った

それを知っていた沙都

それでもこんなふうにされた

沙都は沙都で辛かったのだろう

それで良い

沙都より辛いなんて言わない

ただ私は私で辛かった

 

ねぇ、沙都

ごめんね

沙都と友達だと思ってた

簡単に壊せる関係だったって周りみたいに沙都も思ってる?

なんでも話してたのにね

私ね、沙都のことが大好きだった

沙都は?友達だと思ってたのは私だけ?

きっと沙都は裏切られたと思ってるよね

いいよ。私は裏切り者。それでいいよ

私はね、簡単に壊せる関係と思ってない。ただあの出来事に私が耐えれたら良かったんだ。でも弱い私はいくら友達でも耐えられなかったんだ。ごめんね

嫌なこと全部思い出したんだよ

苦しくて苦しくて叫びたかった

あの出来事は私が崩壊するにはちょうど良い大きさだったんだ

 

沙都は味方いたよね

あの出来事以来、あの子が私に冷たくなって沙都にくっつくようになった

そういう事だよね

 

ねぇ、沙都。ごめんね

今までありがとう。さよなら

 

 

終わりに

本当に今こんなふうに話さなくなった人がいます

みなさんどう思いますか?

多分、私が悪いと思われたと思いますが…

ここまで読んで下さりありがとうございました!

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

sky
sky

はじめまして skyと申します 中3 吹奏楽部でフルートとピッコロをしています 中1で担任との関係につまずきました 今まで友達関係でつまずいたこともあります 少しでも力になれれば幸いです 相談に限らず何でも気軽に話しか...

プロフィール詳細はこちら
skyが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP