不登校になったきっかけ

前回の記事で書いた通り、今回は私が不登校になった理由とかその辺りのことを綴っていこうと思います。
少々・・・というか絶対に長くなるので注意ですよー。

中学に入学した最初の頃は、普通の学校生活って感じでした。

同じくらいの距離の人間は皆バスで中学まで通っているのに、自分だけ徒歩で片道1時間だとか嫌なことはその時点であったんですけれど、その学校を選んだのは自分なのであまり気にしてはいませんでした。
登校するだけで息切れする上に運動会の朝練とかは全部不参加でしたが・・・。

新しいクラス・・・というか進学した中学はほとんどが同じ小学校卒の人間だったんですけれど、友達と呼べる友達はおらず常に一人で過ごすか教師と話しておりました。
あ、部活友達はいましたよ。同じクラスでしたが教室ではほとんど会話しませんでした。

それで、ちょうど夏休みに入る直前に転入生がやって来たんです。
男子だったんですけれど。

私が人見知りでなかなか自分から話さないのもあって、その人間とは会話せずに1学期は終わりました。

夏休みが開けて、2学期のある日。

なんて言えばいいのかわかりませんが、クラスメイト達がよそよそしくなった気がするんです。
1学期もそんな雰囲気はあったんですけれど、それ以上に・・・と言いますか。

こうなった原因はその転入生でした。
どんな手を使ったのか知りませんが、彼がいつの間にかクラスカースト?とかいうやつのトップ・・・は豪語しすぎかもですが、間違いなく上位にいたと思います。

私は彼と関わった記憶が一切ないので理由とかは不明なんですけれど、きっと目障りだとか邪魔だとか思ったんでしょうね。

教室がどんなに明るく賑やかでも自分の周りだけ空気が重くて、それが辛くて。
うろ覚えですが、リスカを始めたのもその頃だった気がします。

・・・途中色々と追加要素が加わりましたが、それでも変わらぬ日々を過ごし入学して初めての1年は終わりました。

2年に進級しましたが、運が悪いことに彼とは同じクラスで。

そこからひと月くらい経った頃、彼を筆頭にしたグループ・・・というか男子のほとんどに様々な悪口を言われるようになりました。
担任に相談して注意とかもしてもらったんですけれど、全くの無意味で。

かといって両親に話しても、彼らは何もしてくれず。

そして6月のある日。

とうとう耐えきれなくなって、学校に行くことやめました。

その日は期末テストだったのですが、教室に行くのが嫌で嫌で。
けれど休むことも出来なくて。

その頃にはもうバス通学になっていたんですけれど、学校を通るバスには乗らずに違う方向のバスに乗り、丁度いい感じの時間になったら家に帰って。

マスクを着けていて体調不良だと思われたのか、怪しまれることは一度もありませんでした。

始めて3日目くらいに学校から連絡が来てバレた・・・かな?
それで両親も察したというかわかってくれたというか、学校に行かなくていいと言ってくれて。

それから一度も行かずに卒業し、今に至ります。

・・・大分長くなった上にきっかけとかじゃなくなりましたね、すみません。
余談ですが、前途の部活友達は2年になっても同じクラスで、その頃にはクラス内で唯一話せる人間になりました。

それでは、また次の記事で!

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

柚希

ゆき、と申します。 元不登校で、現在は働いています。 自分と話した人や、ブログを読んでくださった方達に少しでも、『楽しい』と感じていただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたしします!...

プロフィール詳細はこちら
柚希が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. 匿名 2019/10/24 20:33

    はじめまして。mofumofuです

    • 柚希 2019/10/25 11:19

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      まだまだ未熟な自分ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP