夏休みの宿題

こんばんは、院長です。

皆様夏休みはいかがでしょうか?もう始まりましたか?私は金曜日に学校が終わったので実質月曜日から夏休みだと思っています。

皆さま先日は夏休みの学校見学について書かせていただきましたが、やはり学生の夏休み最大の敵といえば宿題ではないでしょうか?

何を隠そう私提出物を期日通りに提出することがすこぶる苦手なんです。「提出物ができてないから学校休む」なんて母に言ったこともあります。担任の先生に言われて泣く泣く他の人と時間をずらして登校させてもらい、提出してきました。

ただ、その時の担任の先生が女性の先生で、「取り敢えず答えを丸写ししてでもいいから提出物は出して欲しい」という感じでできない子にも理解というか、寄り添うという感じの先生でした。だからこそ「提出物ができていない」なんて言葉を母に言えたんですけどね。精神的には一番良かった先生かもしれません。中学三年間の中ではの話ですけどね。

さて、過去のことは置いておきましょう。過ぎた話ですから。本日のタイトルは「夏休みの宿題提出に向けて」です。今年の宿題の話をしましょう。

何かに手をつけましたか?私は一番初めの出校日に提出する課題なんにもやってません。正直なところやばいかなって思ってます。でも、大丈夫かなって思う自分もいます。危機感がないんですよね多分。やばいです。感じないことはやばいって聞いたことあります。

でも、何から始めよう?沢山あるものの中から選ぶのってとっても大変。何からやればいいのか分からない。やるべきなのは分かってるんだけど....

って考えているそこのあなた!一緒ですね。仲間がいて嬉しいです。上記した疑問は、私よく先生やスクールカウンセラーの先生に聞いていました。

そしたらスクールカウンセラーの先生は教室にあったホワイトボードに提出物と期限を書き出してくれました。

そして「じゃあ数学のワークと国語のワークは提出期限が一番早いからこれはすぐにやらなきゃいけないよね?で、美術のプリントはまだ先だから置いておいてもよくて...」

といった感じで不思議なことに今一番やらなきゃいけないことが見えてきました。

そう!これがこのブログで一番言いたいことです!多分!

1  提出物や提出期限を文字に起こそう!

見るだけじゃ実感わかなくても、書いているうちに「あっ結構時間なくてやばい!」みたいになるかもしれません!私も昨日書くだけ書きました!やってはないんですけどね。あんまり余裕なかったです!

書くときにおススメなのがスケジュール帳です!これは私個人の意見ですが、スケジュール帳だとこの日までにこれやる、この日が提出期限というのが書きやすくて楽です!

遊ぶ時のスケジュールも一緒に書いておいたりして、「この日までにはやるんだ〜」と一人でほくほくしてます。この時に重要にしたいことはできなくても気に止めないこと!できない日はできない!って軽く考えておけばいいと思います!

だって予定すら立てれなかったのに予定が立てられてる!凄い進歩ですよこれは!だって私やれって言ってませんもん。「宿題なんだけどスクールカウンセラーの先生に教えてもらったやり方があってね?これスケジュール帳に写すとなんかいい感じに予定立てれるから、気負わずやってみない?」しか書いてません。行動に移したのは他の誰でもないあなたです。誇って下さい!そして自分を褒めてあげて下さい。

「できなかった。またできなかった。自分はもうダメなやつだ。」なんて自分をいじめないであげて下さい。私が好きな表現なんですけど、「レベル1とレベル50の成長速度は一緒ではない。」見るべきものは過去の自分!他の人に目移りしては自分があなたからも見られずに本当に独りになってしまいます。自分くらい甘やかし倒してもばちは当たりませんよ!

2  実行する

最難関です!でも最重要です!これがなかなか難しいんですよね。部活などで学校に行くと「私ここまでは終わった〜」「あとイラストだけだけど描けない〜」なんて会話が聞こえてきて焦ります。「そこまでいってない自分やばくない!?」

しかしやらない。そんな生活してます。しかし精神的につらくなっていくのは目に見えてわかるのでどうにかしたい。

そうした時の対処法は実は私も知りたいです。どうか皆様のモチベーションややる気の出し方を教えて下さいませ...参考にさせて下さい。

今のところ私が少しはやる気になる方法も書いておきます。わたしにはこの方法が最適かはまだ分かりませんが、ぜひこの方法が自分にとって最適な人に届くといいなと思います。

1  小説などの勉強するシーンだけ切り取って読む

何故か小説やアニメなどの勉強するシーンを見るとやる気って出てくる時があります。スクリーンショットやカメラなどにおさめたりして勉強する前にそこだけ読んでからやります。本に栞をはさむと続きを読んでしまうことがあるので注意です。

2  タイマーを使う

もちろんふつうのタイマーじゃないです。スマホがないとできないのですが、作業用のアプリというものがあります。勉強(作業)している時間を図り、その時間に応じてアプリ内での通貨などが貰えたりするゲーム感覚のものです。これは沢山種類があったと思うのでよろしければ探してみてください。

3  勉強せざるを得ない場所に行く

最終手段です。図書館とか塾とか。外から出たくないので本当にやばい時か、気分がいい時か、外でやりたい気分の時だけです。

いかがでしたか?一応書いておきますと個人差があります。ですので、できなくてもそれはあなた様に合わなかった方法だった。それだけです。あなた様が悪いことなんて一つも無いです。この意見が全てではないということを頭の片隅に置いた上で実践していただきたいと思います。今年こそ宿題がない日がありますように!一緒に頑張りましょう!!

皆さまの夏が素敵な夏になりますように。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

院長
院長

こんにちは!はじめまして!院長と申します。情報処理等を勉強する全日制の学校に通う高校生です!「辛い一日にほんの少しの休息を」をモットーに活動していきたいです!ぜひぜひ気軽に話しかけて下さいませ。 Twitter→@incho_1...

プロフィール詳細はこちら
院長が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP