分かれ道を

進路希望と三者懇談

今日、私は三者懇談に行ってきました

 

成績表を渡され、どの高校をどのように受けるのか?という話をされました

 

正直に言うと私は何もわかりません

自分の中に理想はあるけれどそれが現実的なのか非現実的なのかすらもわかりません

 

「skyはやっぱり吹奏楽が強い高校に進学するのか?」と聞かれましたが

別に吹奏楽を意地でも続けたい!というわけではなく高校でする部活の選択肢には入ってるかな…程度

強豪校に進学したら続けないといけない感じがしたりするだろうな…とか思ったり

 

 

元々は

実は私、中2の頃は進学したい高校があったんです

え?じゃあその学校で良いじゃん!という話なのですが…

 

なぜ揺らいでいるかというと他の学校に目を向けたからなんです

3年になって情報が増える度、「あの学校良いな」「これ興味ある!」となってどんどん決まらなくなりました

 

「色んな高校を見てみなさい」

色んな人からそう言われました

言われるがまま、見ていたら訳がわからなくなりました

見過ぎてしまったんですね…

 

色んな情報を知るのは良いと思うんですけどね…!

 

 

周りを見ると…

リアルの世界では

家から1番近いからと選んだ先輩

強豪校で吹奏楽を続けたいからと選んだ先輩

もう吹奏楽は良いと吹部には入らなかった先輩

吹部には入らず個人レッスンへ行く先輩

 

私立に行った先輩、公立に行った先輩

 

OG、OBの先輩だと

高校から就職した先輩

大人になった今、一般人のバンドで吹奏楽を続ける先輩

高校から難関大学へ合格した先輩

 

ネットでは

通信制の高校に通う人

難関大学への進学を目指す人

ここに来なきゃ良かったと後悔する人

逆にここに来て良かったと言う人

 

色んな道があるんだなぁと思います

 

 

私はどうする…?

じゃあ私はどうするんだろう?

偏差値の高い高校に頑張って受かる?

それとも余裕で合格できる高校にする?

そもそも公立?私立?

 

 

高校は小学校、中学校と違い、選択できる(受験もあるけど)

小学校や中学校では校区の問題だから仕方ない、これは運だよね と諦められた事も 高校では頑張って入学したのに… とか 選択を間違えたな とか思ってしまう気がして怖いです…

いじめられるだとか友達ができないだとかそんなの入学してみないと分からないって理解はしていますが…

特に私は「高校でやり直したい!」「高校で取り返したい!」という気持ちが強く故にそんな事を考えてしまうんだろうと思いますが…

そんな事、言ったって誰もわからないのに…

 

でも分からないからこそ慎重に選ばなくてはならないんでしょうね…

 

 

それに受験が近付いたら今、している生活は出来なくなるのかな…?と思うと寂しいし不安な気持ちになります

 

Twitterも見られなくなるのかな?

だいたい月一で書いてるブログも書けなくなるのかな?

イライラしてしまうのかな?

今より醜い見た目になるのかな?

 

全部が不安です

でも私は私の将来のために頑張らなきゃいけない

誰が何と言おうと

 

そんな風に思う日々です

 

 

最後に

( ゚д゚)ハッ!

またまた長いブログになってしまった…

なぜか短文で終われずいつもなんだかんだ長文になってしまってる…笑

 

今回のテーマは『受験』でした!

これを読んでる人の中にも受験生の人がいらっしゃるかもしれませんね

一緒に頑張りましょう!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました

もしよろしければコメント等お願いします|ω• `)

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

sky
sky

はじめまして skyと申します 中3 吹奏楽部でフルートとピッコロをしています 中1で担任との関係につまずきました 今まで友達関係でつまずいたこともあります 少しでも力になれれば幸いです 相談に限らず何でも気軽に話しか...

プロフィール詳細はこちら
skyが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP