決意表明。

お久しぶりです。

「決意表明したい!」と思うことがあったので急にこのサイトに来てしまいました。

 

最近、「できない自分」を少しずつだけど認めることができるようになってきた。

私の人生は、私が思い描いているような完璧なものではない。

中学時代は嫌がらせを受けた。

高校一年生の時は不登校になった。

友達だっていまだに少ないし、誰かに心を開くようなこともほとんどない。

精神疾患を持っていることも発覚した。

思い通りじゃなく、完璧じゃない毎日だけど、私はほんの少しだけ学校が好きだ。

それは多分、担任のおかげ。

担任は変わってる。

熱い言葉を言わないし、「頑張れ!」なんてこともむやみに言ったらはしない。

「心と体と相談して、無理をしないように」

それが、担任の口癖のだ。

この先生に、私はたくさん救われている。

なぜならこの先生は誰よりも生徒のことを理解しようとしてくれるし、困っているときは解決策を一緒に考えてくれる。

生徒のことを理解しようとしてくれる。

それだけで、私は嬉しい気持ちになる。

私には今、夢がある。

それは、高校の教師になることだ。

学校が嫌いだった私だから、

嫌がらせを受けた私だから、

部活動を辞めざるを得なかった私だから、

精神疾患を抱えている私だから、

こそ、同じような境遇の生徒の気持ちを少しは理解してサポートできるかもしれない。

そして何より、私は人を理解したいと言う気持ちを誰よりも持っている。

もう一つ、私は古典文学が好きだ。

古典文学の面白さを、生徒たちに伝えたい。

せっかく勉強するなら、少しでも楽しく勉強した方がいいと思うからね。

これは、とある教科担任の影響。

この先生は自分の教科の学問が本当に好きで、いつも生き生きとした笑顔でお話ししてくれる。そんな先生の笑顔を見ると、私まで自然と笑顔になったし、その教科が大好きになった。

しかし、そのために乗り越えないといけないことはたくさんある。

教員は激務だ。今の私が教師になったら、120%心が壊れて続けられなくなる。

だから、自分の心をもっと楽にしたい。

色々な物事を良い意味で楽観的に見られるようになりたい。

これはきっと難しいこと。

だけど、大きな目標に向けてまずは目の前の大学受験を一所懸命に頑張りたい。

大学受験を乗り越えられたら、自分に自信もつくと思うしね。

 

以上、私の決意表明でした。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

莉月
莉月

「読んでくださった方が少し前向きになれる!」を目標にブログを書いていこうと思っています( ´∀`) 最近は忙しいため、掲示板や交換日記の方にお邪魔していませんが、時間ができたらたくさん声をかけるので、楽しくお話しさせてくださ...

プロフィール詳細はこちら
莉月が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP