笑い話になる時が来ても

こんにちは!長らくブログを更新することが出来ず、申し訳ありませんでした。その代わり今月はたくさん皆さんの話を聞いていきたいと思うので、よろしくお願いします(*^^*)

あるドラマの1場面のお話

さて、みなさんは誰かと一緒にいて、嫌な思い出とかありますか?

誰かと一緒にいる時に、不満が起きたり、嫌な思いをするのは当たり前のことです。だってその人は自分じゃないでしょう?波長が合わないのは当たり前。それで喧嘩をしたり、時には泣いたりすることもあります。

3年後、その思い出はどうなると思いますか?まず今ある関係が3年後同じとは限らないし、本人は忘れている可能性が非常に高い。忘れている人にいつまで咎めたってしょうがない。

 

その時、あなたは許せますか?その人に笑顔を向けられますか?

 

 

あるテレビドラマで、小学生の時いじめにあっていた子が復讐で大学に入った時、いじめた子のプライベート写真をSNSに乗せた、という話がありました。載せられた子は就職先の内定を辞退するよう就職先から促されました。

僕は、2つの異なる考えが浮かびました。

1つめは、小学校の時のいじめの復讐だからって、今後の人生を踏みにじるような事をするのは筋違いだ。子供と大学生がすることは罪の重さが違う。

2つめは、いじめられていた子と写真を載せられた子両者の気持ち。どちらも深く傷ついてしまった。たとえ何年前だって、その時の苦しさや痛みが消えることなんてない。

最終的に、その後お互いを許すことはしませんでした。自分を許さなくていいから、あなたを許さない・・・

怖い言葉のように聞こえますか?

僕には、とても真っ直ぐで、クリアな言葉に聞こえました。他人のしてしまったこと、自分のしたことを受け止め、それでも相手を傷つけず、自分が傷つかない最良の選択肢を選んだ彼女の的確な判断能力と、優しさ。

それと同時に、このお話は僕達に重要なことを教えてくれているきがします。

彼女たちにとって、どちらがされたことも心に深い傷がついてしまった。謝られたところで、その傷は癒すことも出来ません。

 

 

その場で許して、いつかその話をする時が来たら、きっと笑い話になるんじゃないかな。思い出とか言って。でも、相手がそのことを重要じゃないって思っていても、それを自分もそう思わなきゃとか、そう思う必要は全然ないと思います。

大人になったら辛いことが沢山あります。今経験してる事の比にならないくらい、だからちょっと過去の嫌なことや辛かったこと、ケンカやいじめもきっと笑い話になってしまう。

でも辛いと思った自分を捨てようとしないで、大切に取っておくのも大事なことです。たまには弱くてもいいんですよ?

最後に余談・・・

完全に私事?ですが、先月行われた情報処理競技の県大会で優秀賞をいただき、東北大会出場が決まりました〜!僕パソコンすごく苦手なんですが、頑張って東北大会もカタカタしてきます。

 

 

 

今月は皆様とお話沢山したいので、話しかけてくれたら嬉しいです(*^^*)

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

☀ゆきるま⛄
☀ゆきるま⛄

ジェンダーフリーの☀ゆきるま⛄です。中学校では不登校×保健室登校でした。今は高校で友達に囲まれてわいわいしながら勉強できています。それもこのサイトに出会えたからだって思ってます。今度は僕が誰かを支えます。 いつを大切に生きた...

プロフィール詳細はこちら
☀ゆきるま⛄が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP