ねぇ、

あの子の言葉

春休み直前のこと

私の過去の話になった

ある1人の友達が私に言った

 

「ねぇ何がそんなに嫌だったの?」

 

ナニガソンナニイヤダッタノ?

 

わからないよ そんなこと

わかってたら苦労しないよ

 

その子は続けて言った

 

「確かそんな大したことじゃなかったよね」

 

ソンナニタイシタコトジャナカッタヨネ

 

そうだよ 大したことじゃないよ

わかってるよ 自分がおかしいこと、弱いこと

 

 

その子が本当に疑問に思っててそれをあけすけに言っただけかもしれない。でももしかしたらその子はあけすけに物を言う自分のキャラを利用して私を傷付けたかったのかもしれない。

前者であってほしいとは思うけれどもまあどっちでも良い

ただその子の純粋な瞳とその割に棘のある声と言葉は春休みになってかなり経つのに忘れられない

 

その時は「そうだよ」と何もないようにサラッと答えた。それが私の精一杯の強がり

何度も

「何がそんなに怖いの?」

「何が嫌なの?」

「そんな大したことじゃないじゃん!」

「skyが言い返せなかっただけでしょ?」

「あの先生、良い先生だと思うんだけどな」

不可解だと言わんばかりの視線

何やってんの?と言わんばかりの視線

鋭く突き刺さる視線と言葉

たくさんの人に投げかけられた

 

ねぇ、わかってるよ

大したことじゃないってことぐらい

ねぇ、知ってるよ

世界には先生に暴力振られたり明らかな暴言を吐かれたりしてる子がいることぐらい

そんなことに比べればどうってことないってわかってるよ

私が弱かったからこうなってるってこともわかってるよ

受け入れてもらえないことだってことぐらいわかってるよ

それをわかった上で傷付いてる自分はもっと弱いってわかってるよ

そんな人間でごめんねっていつも思ってるよ

 

ねぇ、

こうなってることであなたに迷惑かけたかな?

私が精一杯、勇気を出して一生懸命になったところで何も変わらないじゃない

真剣に話しても馬鹿にするんでしょ?

話しても受け入れてくれないんでしょ?

逃げるんでしょ?

目を背けるんでしょ?

知らないフリ、気付かないフリ、見ないフリ、するんでしょ?

本気で解決しようと思って話を聞いてはくれないんでしょ?

気まずそうな顔するんでしょ?

「あなたが弱いのが悪い」って言うんでしょ?

私、知ってるよ

 

違うって言うの?

それならどうして助けてくれないの?

気付いてないとでも言うの?

訴えるまで放置なの?

あんな反応されるって分かりながら言えるとでも思ってるの?

言えるわけないよ

演技だとでも思ってるの?

思われてるんだろうな

いや、ずっとわかってたけど

 

 

ねぇ、

私だって笑って廊下を歩きたいよ

私だって警戒せず廊下を歩きたいよ

私だってみんなからのあんな視線感じたくないよ

行動だって縛られたくないよ

話題だって縛られたくないよ

でもね、

あの先生の声も聞けない

あの先生の姿も見れない

あの先生の名前も呼べない

あの先生の名前も聞けない

あの先生に似た人でさえ警戒してしまうの

「似てる!」と思って警戒したけど冷静になるとちっとも似てないなんてこともあるの。でもその時は本当にあの先生だと思って警戒してるの。それぐらい常に警戒してるの

 

 

私が異常だからこうなってるんだから

私が解決するしかないじゃない

どうしたら良いのかわからないけれどこのままは嫌だ

正解がわからないまま今日が過ぎて行く

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

sky
sky

中3、吹奏楽部フルートのskyです 中1で担任との関係につまずきました 今まで友達関係でつまずいたこともあります 少しでも力になれれば幸いです 相談に限らず何でも気軽に話しかけてくれたら嬉しいです!...

プロフィール詳細はこちら
skyが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP