部活選択の後悔

こんにちは。今日は少し私の中の悔しさ、後悔をテーマに書いていこうと思います。途中良くない言葉表現がありますが、ありのままをつづっただけなので、よろしくお願いします

部活について

高校生の私は今、吹奏楽部に入っていて、クラリネットの担当です。今の部活は、みんなが優しく、よく聞く部内トラブルなども、全くと言っていいほどありません。先輩は厳しいですが、とても丁寧に教えてくれます。クラパートで、1人だけ高校から始めた私。やっぱりそういうこともあって、人一倍苦労しましたが、今はみんなと一緒に合奏に参加できる状態です。

 

中学で何をしてきたんだろう?

中学からやっていた子に比べると、技量の差は大きいことに触れましたが、技量だけではなく、みんなで話していた時に、「中学の時は~」「うちのパートは、中学の時に~」などと、話に加われないことがある時も、やっぱり、なんかついていけない感じがします。

それでも、中学の時に美術部に入っていたことは、自分の中でも何か役に立っているはず……そう思っていました。

しかし、そんな私の期待を裏切るようなことがありました。それは役職選びです。私はある役職を希望していましたが、経験者優先で選ばれるその役職には、私は選ばれませんでした。やっぱり、もう今からじゃ遅いんだ……私はだんだんと自信をなくしてゆき、「あれ?私、中学であれほど頑張ったのに、何も得ていないじゃん」と感じるようになりました。

「悪」とされていく中学の部

それから、ことある事に「あぁ、中学の時に吹奏楽部をやっていれば」と考えるようになり、自分の中で、中学の頃入っていた部活を「悪」とするようになってしまいました。当時の部員のSNSすら見たくありませんでした。その思いを必死に抑えてからも、「せめて帰宅部って嘘ついていれば」「生徒会に入っていたら…」「部長をやっていれば…」などと、とにかく、「中学時代の部活」を悪とするようになっていったのです。けど冷静に考えればおかしな話です。帰宅部だったとしても、初心者で入ったことに代わりはありません。けど、私はそれがどうしても気に入らないのです。そう思う理由が、1つだけあります。

中学時代の辛い過去

私は中学の部活であまり上手くいっていませんでした。というのも、「ゆるさ」を求めて入ってきた部員と、私はあまり相性が良くなかったのでしょう。また、当時勉強のできた私は、その学力の高さをよく思っていなかった部員も何人かいました。

そんな中で、私が話すとすぐ反論してきたり、テストの答案を聞かれたから答えたのに、「自慢」「カンニング」とか言われました。

しかし、それが世界の全てだと思い込んでいた私は、その子達に合わせようと努力していました。しかし、今考えたら、そんな馬鹿な人達に合わせるより、私らしくいることが大切だった。私はあのブラスバンドで通じるのだから、あんな子達に合わせる必要はなかったのに……といった悔しさもあったのかもしれません。

さいごに

まだ、後悔と悩みはなかなか消えないものになっています。あんな部長、部員に合わせていた私に対する悔しさ。初心者で入ったという苦労は、当分消えないのだと私でも思います。

※私はあくまで、「中学時代の美術部」「○○中の、美術部」というものに対して悪を感じていますが、決して「美術部」を批判するような意味ではないので、ごかいをしないでいただけると嬉しいです。

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイトを運営する団体ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

めい
めい

小学校・中学校と、女子同士のいざこざに巻き込まれてすごく悩んでいました。 けど、人は人、自分は自分と言った思考に変えたら、変わりました...

プロフィール詳細はこちら
めいが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全3件のコメント

  1. めい 2019/1/12 19:38

    ホルンさん、skyさん、ありがとうございます!
    過去は変えられないけど、いつかそんな日が来ると信じて頑張ろうとおもいます。

  2. sky 2019/1/12 18:28

    ブログ読ませていただきました。
    「ゆるさ」が辛かったんですね…。
    美術部で学んだことでも生かせることもあるのではないでしょうか?例えば吹奏楽部の歓迎ポスターとかです。
    美術部にいたことをポジティブに捉えられるようになるのはまだ先かもしれませんが私には中学から高校で新たなことに挑戦されためいさんは凄いと思いますしゆるさと厳しさのどちらも見てきたからこそわかることもあると思います!!
    同じ吹奏楽部同士頑張りましょう!

  3. ホルン 2019/1/12 12:45

    こんにちは。
    ぼくは、めいさんにとって、中学の時の部活が『悪』という存在になっているとしても、やっぱりいつかきっとその『悪』とされていた部活が『悪じゃない』存在になるのではないかなと思います。

    ですが、高校の部活から逃げてしまったぼくからすると、中学の時の部活も高校の時の部活も、どちらも精一杯頑張っているめいさんのことをとても尊敬します。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP