最終的には寂しくなる

こんにちは、マサです^ ^

3月も下旬…。
卒業式や終業式を終え、春休みに入った人が多いと思います。
1年間、本当にお疲れ様でした!

今回は、終業式を終えて私の感じたことを書こうと思います。

 

 

つい最近の出来事

やっと学校終わった!
このクラスとももうお別れ!
etc…
春休みになって思うことは人それぞれですね。笑
私も1月までは早くそうなってほしいと思ってました。
学校行きたくないな。
テスト嫌だな。
クラスに馴染めないな。
毎日毎日マイナスなことばかり考えていました。
でも、2月が始まり、学期末テストが終わり、残り2週間…と日を重ねるにつれてこのクラスと別れたくないなという思いが強くなりました。

なぜ、でしょうね。笑
自分にもわかりません。

 

 

中学校卒業のこと

思えば中学校を卒業するときも同じ感情を抱いていました。
入学早々、大変な目に遭いました。
クラスで団結するのが嫌だった体育祭と学園祭。
友達とのすれ違い。
先生との衝突。
死ぬほど嫌だった研究発表。
辛いことは書き出せばたくさん出てきます。
でも修学旅行が終わったあたりから、この校舎、先生たちと離れたくないという気持ちが芽生えました。
卒業式後の集会ではわんさか泣いたのを今でも覚えています。

 

 

お世話になった先生との別れ

先日、中学時代にお世話になった先生が離任すると聞きました。
その先生は、私の中学の頃の部活の顧問でした。
顧問のやり方に納得できなかったり、怒られたりして、正直嫌っていた時期もありました。
でも、試合では誰よりも声を出して応援してくれて。
勝ったときも誰よりも喜んでくれて。
表彰されるレベルに私たちを指導してくれて。
本当に誇らしい顧問であり、先生でありました。
今では、大好きと言える先生です。多分、というか絶対に忘れない先生です。

 

 

やっぱりこのクラスが好き

終業式の日に撮った、クラスの集合写真。
今までに集合写真は何枚か撮ってきたけど、このクラスで集まって撮るのは最後なのかもしれないと思うと涙が溢れてきます。
面白くて優しくて穏やかなクラスメイト。
優しくて親身になって話を聞いてくれるけど、ちょっとかわってる担任。
◯年△組という名のクラスは全国にたっくさんあるけれど、このクラスメイトと担任が作る◯年△組は世界にたった1つしかありません。
今は、はっきりと、このクラスが大好きだと言えます。
やっぱり悲しいし寂しいです。

 

最後に

このブログを書いていて思いました。
私はもったいない生き方をしているなと。
1年の大半をマイナスな気持ちで過ごして、最後の方になって振り返ってようやく楽しいと思える。
その時その時に、楽しいと感じれば学校生活を楽しめるのに。
そうすれば行きたくない理由なんてないのに。
でも、それが難しいんですよね。。
これは私の課題です、笑
泣いてばかりでは次に進めません。
今までのことを大切に思いながら、新学期の準備をしようと思います(*´꒳`*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました😊

マサ

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP