《小説》流れる季節の中心で

 

もう随分と前に卒業してしまったはずなのに、胸の中がこんなに苦しいのはなんでだろう。

 

卒業式の後もあんなにたくさん友達に会っているのに、一抹の淋しさが胸の内をよぎるのは何故だろうか。

 

淋しいって、

離れたくないって、

もっと一緒に笑っていたいよって、

そんなことは言えない、言っちゃいけない。

 

わかってるクセに、きっと今夜も遅くまで目が冴えてしまうのだ。

別れたくない一心で。

 

離れてても、きっと大丈夫。

そう思える日は遠いのに、別れの日はすぐそこまで来ている。

 

こんなとき、何もないなら本当に連絡を取らない自分が恨めしい。

急に連絡したら困るとか、そんなことばかり考えてしまう自分が。

 

だって、そうしたら、

別れてから話すきっかけがなくなっちゃう。

 

 

狂ったように過去の自分を責めたって、

狂ったように過去の時間の巻き戻しを願ったって、

2度と過去は変えられない。

 

だけど、涙を流すことしか出来ない訳じゃない。

 

 

 

だからこそ笑ってたいんだ。

だからこそ、最後まで笑っていたい。

いつまでもいつものメンツで笑っていた記憶だけを、胸の中に焼き付けていたいから。

 

 

なんて。

そう思ってる私は、きっとアマノジャクなんだなぁ。

 

 

 

流れる季節の中心で、

私は夜もすがら君を想う。

 

 

 

 

あとがき

お久しぶりです。ついに進学先が決まり、ついでに新しくココトモメンバーとして活動できることになり、あと残すはバイト先!! な、雪灯です。

それぞれの道をゆく親友たちに想いを込めました。君に幸あれ、いつかまた逢える日まで。きっとまた再会できると信じていたいと思います。

 

そして、交換日記の『アスノヨゾラ yukihi’s notebook1』にお越しくださった皆様、本当にありがとうございましたm(❁_ _)m

まだまだいつでもお待ちしてますので、雪灯とお話したい方は是非、投稿を読んでからコメントしてくださいね😉✨

今回もご愛読ありがとうございました(´˘`*)💕

 

 

 

 

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

雪灯
雪灯

今、あなたは心の底から笑えていますか。 今、あなたは想いをわかりあえる人がいますか。 今、あなたは幸せですか。 私はなかなか人に気持ちを伝えることができず、抱え込んでばかりです。 ここでは素直に...

プロフィール詳細はこちら
雪灯が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. モモコ 2018/3/23 12:56

    小説は、拝見しました。
    今、春休みと思います。
    思い出が、消えないのでしょう。
    学生生活を、振り返ったりとか・・・。
    春は、出会いの季節では?
    始まりの時期かも知れません。
    何か始めたい気持ちです。

  2. さつき 2018/3/22 21:24

    「青春」を感じることのできる素敵な小説でした。
    「青春」には「熱さ」だけでなく「切なさ」がやはり付き物ですね。
    ぜひ、親友を大切にしてほしいなと思いました…(*´∀`)

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP