ブログリレー【いじめ】

ブログリレー2日目です!

文章を書くのが好きな私はこの日を心待ちにしていました(*´ω`*)

テーマは『いじめ』

いじめを経験したことによって変わった価値観について書きたいと思います( ´∀`)

10/30 2日目 テーマは「いじめ」

困っている人を助けられる人になる。

これは、私が小学四年生の時、二分の一成人式で書いた言葉です。私以外にも多くのクラスメイトが書いていたと記憶しています。

「駅で切符の買い方がわからない外国の方がいたら助ける」

「重い荷物を持って困っているお年寄りの方がいたら助ける」

そんな気持ちで書きました。

でも、実際。ちょっと考えてみてください。「駅で切符の買い方がわからない外国の方」には田舎に住んでいる私は滅多に会わない。また、「重い荷物を持って困っているお年寄りの方」にも昼間、学校に行っている私は滅多に会わない。

つまり、小学校四年生の時の私やクラスメイトが描いた「困っている人」は、普段の生活で滅多に出会わない人でした。

中学校一年生の時、私に対するいじめ(そのことについては、今度書きます)が始まりました。味方なんて1人もいなかった。本当に辛かった。「助けて」その4文字さえ言うことができなかった。

そんなある日思いました。

「困っている人」って意外と身近にいるんじゃないかな。

私はその時、

「困っていた」

「悩んでいた」

「辛かった」

「助けて欲しかった」

それなのに、助けてくれる人なんて誰1人としていなかった。

困っている人を助けられる人になる

その言葉は嘘だったの?

だけど、それは私にも非があった。

目に見える形で、誰もがわかる形でSOSを出していなかった。

もし、私がSOSを目に見える、誰にでもわかる形で出していたら、助けてくれた人はいたかもしれない。でも、その時の私は出せなかった。誰も信じられなかった。

「困っている」がわからないと

人は「助けられない」

あなたはどんな人になりたい?

高校一年生の今、もし聞かれたら、こう答えます。

困っている人に気がつける人。

誰かの「困っている」「助けて!」そんな言葉や目に見えないSOSに気がつくことのできる人になりたいです。それが、今の私の目標です。

テーマは『いじめ』

だいぶ脱線してしまったかもしれません。が、許してください(*´ω`*)

次はサット!

テーマは「言われて嬉しかった言葉」

でお願いします( ´∀`)

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイト初代管理人「たかれん」が立ち上げたフリースクール『Riz』では、元不登校生たちが中心となって子どもたちの居場所づくりをおこなっています。東京にスクールを構えるだけでなくオンラインサービスもおこなっているので全国どこにいても利用できます。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

莉月
莉月

「読んでくださった方が少し前向きになれる!」を目標にブログを書いていこうと思っています( ´∀`) 最近は忙しいため、掲示板や交換日記の方にお邪魔していませんが、時間ができたらたくさん声をかけるので、楽しくお話しさせてくださ...

プロフィール詳細はこちら
莉月が最近書いたブログ

関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. 雪灯 2017/10/30 20:53

    2日目お疲れ様でした。経験者だからこそ書けるものってやっぱりあるんだなって思った。私はいじめの被害者にも加害者にもなったことはなくて、ただいじめ撲滅組織にほんのちょっとだけ入っていただけなんだけど。ミィらしい素敵なブログでした。ありがとう!

  2. マサ 2017/10/30 19:02

    読んだよ〜〜
    私もいつか書いた記憶があるな、「困ってる人を助けられるようになりたい」って。
    もうこの時点で私はダメな人間だけど、、、笑
    助けを求めてる人ってたくさんいるけど、なかなか見つけられない時ってあるよね。
    私も困ってる人を見つけられるようになって、上手く助けられるような人になりたいな。
    すごく考えさせられたブログだったよ、ありがとう

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP