「ゆとり」と呼ばれる私たち。

今日は「ゆとり」と呼ばれることについてのいらだちをブログにします。

 

ああああ!!!!イライラするぜ!!!!

テレビなどでも「ゆとり」とか「さとり」とか

私たちをからかうように発言してますよね。

というか私たちがゆとりになりたくてゆとりになったんじゃないし…。

ゆとりになりたくてなったんじゃない

ゆとりの私たちが「ゆとりにするか」を決める選挙を行っているときは

私たちはまだ選挙権を持っていませんでした。

19の私にはやっと選挙に行くことができますが

いくら投票に行っても「ゆとり」と呼ばれる事実は変わらないと思います。

ゆとりにすることを決めたのは、今の大人たちです。

私たちは悪くないっ!!!!!!!!!!!!!!!!

ゆとりであることを馬鹿にされた

ある高齢者の集まりにいったとき

「ほんとゆとりはだめよね~」と言う話になりました。

(ごめんない。うるせえなと思いました。)

いやいや、お前らがゆとりにさせたんやろ。

自分たちで作り出したものを自分たちでバッシングしてなにが楽しいの?

って思いました。

結局ゆとりは大人たちのストレス発散道具

ゆとりゆとり!って馬鹿にすることで大人が子供を発散道具にしています。

大人ってなんて汚いんだ!!!!!

ゆとりと馬鹿にしテレビなどで笑いものにし、それを文化のようにしてゆく国日本。

おかしくないですか?

自分が作り出した産物は自分で責任もって育ててください。

 

私は子供を産む気は一切ありません。

だって子供が私たちみたいにバッシング受けたらかわいそうだもの。

また「ゆとり」とか「さとり」とかニックネームつけて遊ぶんでしょ大人は。

「早く子供を産んだらどうか」みたいなヤジ発言が一時期問題になりましたが

こんな国で子供を産む気は失せると思います。

そりゃ少子化になるわ!

ゆとり世代がいまできること

もともとなんでゆとり教育が始まったかというと

馬鹿を作るためでも遊び道具のおもちゃにするわけでもなく

子供自身の好きな分野をとことん伸ばしてほしいという思いから

ゆとりが始まりました。

だから私たちにできることは「好きな分野をとことん成長させてゆくこと」だと思います。

別に勉強じゃなくても構わないと思います。

ゲームでもスポーツでもなんでもいいと思います。

とにかく自分の好きなことをどんどん伸ばしましょう。

もう、馬鹿にはさせない!!!!!!

 

 

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイトを運営する団体ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

ゆっきーな
ゆっきーな

家に居場所はありますか?学校に居場所はありますか? 相談できる人はいますか? ティーンズプレイスが、少しの間でもあなたの居場所になりますように。 ゆっきーな♡...

プロフィール詳細はこちら
ゆっきーなが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP