いつか親を許したい

こんばんは、鷹れんです

皆さんは、家族が好きですか?
家が、安心できる居場所ですか?

もしそうなら、そのまま大切にしてください。
私は、「そうではない」側の人間です。

自宅で、いま私がちゃんと呼吸できるのは、7畳ほどの自室だけです。
以前はトイレやお風呂場も一人になれるから気楽だったのですが、今はふとした瞬間にフラッシュバックがあったりして気づいたら同じ姿勢のまま数十分経っていた、なんてことも。実際自分の部屋でも、時々つらい気持ちになります。(つらい気持ちが流れ込んでくる、という表現の方が適切かもしれません)

小学生のときから、私はひとりで生きていくのだと思っていました。
役に立つ存在でなければ捨てられると思っていたし、「結果より経過が大事」なんてきれいごととしか考えられませんでした。

でもそんな現実はやっぱり厳しすぎて、つらくて、耐えられませんでした。

それからは両親を反面教師に、能力もやる気も、結果も経過も、ぜんぶ丸々ひっくるめて大切にするようにしてきました。

今の私にとって「親」というのは「もっともなりたくない大人像」です。
子を否定して、利己主義で、内省が出来なくて、人の気持ちを想像することの出来ないあの人たちが、私は大嫌いです。

いつか親を許したい

いつか私は、親を許したいと思っています。

別にあたたかい家庭であってほしいわけではありません。今さら親から謝られても私のつらい過去は消せないし、今さら抱きしめられてもきっと私は「気持ち悪い」「怖い」としか思えません。
今の私にはまだ、親を許すことも親のやったことを受け入れることも親を愛することもできません。

それでも、いつか、親を許したいです。
「あの家で育ってよかった」と言える日がきたらいいと思っています。

そのために何をしたらいいのか、なんてことは分かりません。
それが目指すべき場所なのか、それとも親のことは放っておいてもっと外へ視線をうつした方がいいのか・・・正解は分かりません。
分からないことばかりです。半歩先はおろか今立っている場所さえ見えなくて、今やっていることがこの先どんな結果を生むのか、考えても見えないまんまです。

今やっていることは全部ムダなことなのかもしれません。
拘ったって、何年かけたって、どれだけ真摯に取り組んだって、未来はさほどいい方向には転んでいないのかもしれません。

でも、どんな結果になっても、結局親を愛せないままだったとしても、今私が取り組んでいることは、なにかを生み出してくれると思うんです。
それが私の経験か、知識か、価値観か、それとも別の誰かが幸せになるためのヒントなのか・・・それさえも分からないままだけれど、どうせなにも見えないのなら、せめて「後悔したくない!!」と思える選択をしたいです。

結局私がこの場で即刻親を捨てようが、私は「親を捨てた」という十字架を背負うことになります。親を捨てなくとも、私は居場所を失ったまま生きることになります。
だからせめて、後悔したくないと思える選択を。本気になれる選択を、していきたいです。

これがどっちに転ぶか。見ものですね!笑
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP