決意表明

今日、私は生まれて初めて父親に反抗的な態度を取りました。

父親が帰ってくるだけで頭痛や過呼吸などが起こること。
常に課題ばかりを突きつけられ、ただの1度も認めてもらえたことがないこと。
私は虐待を受けたと思っていること。
両親を「毒親」だと思っていること。
家を出ようとしていること。家族を捨てようとしていること。
もう修復したいとは思っておらず、ただ「邪魔しない」ことだけを願っていること。
話し合う気はないこと。

それらのことを全部込めて、LINEを送りました。

けれど結局は、この件に関しては返信不要と伝えたにも関わらず直後に電話がかかってきて。
あぁやっぱりこの人は私の願いを聞き入れてはくれないのだな。やっぱりこの人は「いい親アピール」がしたいだけなんだな。
そう感じました。

誰かになにかを伝えるには、1度向き合わねばなりません。
私の場合であれば、私は父親に伝えるために、過去の経験を省みて、自分が求めていたものと向き合う必要がありました。結局会話のキャッチボールはうまくいかなかったようで(向こうのミットは予め縫い付けられていて、どんなボールも受け取る気はないのかもしれません)、私の気持ちは伝わらなかったわけですが。

私はずっと、両親や家族についてブログを書いたり話をする時には、ほぼ必ず「この年まで育ててもらった事は感謝してる」「いま衣食住が保障されているのは親のおかげ」と言ってきました。

でもある人から「本当にそう思ってるならこう何回も言わないんじゃない?」と言われました。
それから、いろいろ考えて。

私は、親にはなんの感謝もしていないのかもしれません。

お兄さんの方が大切なら私を産まなければよかったのに。

いい親アピールのために使いたいだけならいっそ追い出してくれればいいのに。

こんなに苦しい思いをさせるくらいならいっそ、殺してくれればよかったのに。

親の捌け口にされ続けてきました。常に「いい子」でいることがなによりも重要なことでした。一番大切なのは親のご機嫌を損ねないことでした。
子ども時代を安心して過ごすことさえ許されず、大人になるしか生きる道がないような状況でした。

私は親に感謝なんてひとつもしていなかったのです。

ただ、自分に暗示をかけたかったのだと思います。
私はかわいそうじゃない。私は虐待を受けてはいない。私は不幸じゃない。
そう思いたくて、必死に「感謝してる子ども」を演じてきました。

しかし、それも今日で卒業です。

中には「親に感謝しないなんて、なんて奴だ!」と憤る方や、呆れてしまう方もいらっしゃると思います。
ただ私から言わせてもらえば、子どもを産んだ時点で、命を生んだ時点で、その命が独り立ちするまで支えるのは、責務です。
衣食住なんてものは当たり前のはずで、それに感謝をするのは、一人暮らしなどでその当たり前が保障されていない日々を体験してからのはずです。
衣食住のことについて感謝してるなんて、10代のセリフじゃありません。

そもそもそれでチャラにできるほどあの人たちの罪は軽くありません。誰がなんといおうと、実の子である私が言っているのだから、この現実は変わりません。

まだ未成年なのもあるし、今すぐ親から離れることはおそらくできません。
でも私は、もう親の言う事すべてを聞こうとはしないし、父親からの電話も出ません。
この先、家などでなんと言われるかは分かりませんが…。もしもの時は、いろいろな人を頼りながら、1歩ずつ進んでいきます。

私は、私の人生を歩みます。
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP