相談できない

こんばんは、鷹れんです(´`*)
皆さんは日頃、誰かに相談したり話を聴いてもらうことはありますか?
私は少し前までそれがすごく苦手で、「誰かに相談するくらいなら自分でどうにかする!」と考えていました。

しかし私だって、物心ついたときからそう考えていたわけではありません。
親に学校での出来事をよく話していたし、友達や先生に相談することもありました。
そんな私が「相談すること」に臆病になったのは、中学一年生のときです。
当時私はクラスメートからいじめられていたのですが、「いじめられるような人間だと知られたくない」というプライドから中々まわりに相談できずにいました。(当時の私の中には、少なからず「いじめはいじめられる側にも原因がある」という考えがあったのだと思います)
泣けるのは、自室の布団の中と学校の女子トイレのみ。いじめてきたのは男子生徒ばかりだったので、掃除の時間のときによく女子トイレに行って背中をさすってもらっていました。

そんな日々にもついに耐えきれなくなり、結局は担任の先生に相談したのですが。結果としてこれが、私が相談できなくなる一番の原因となりました。
私からの相談を受けた先生は、あろうことか私が名前を出した男の子たち(いじめっ子たち)を直接呼び出して、注意したのです。「いじめはやめなさい」と。
もちろんその人たちは私がチクったと察して、いじめはより陰湿、悪質なものになっていきました。

それから私は「大人に相談する」ことが出来なくなってしまいました。

けれど。
その後すぐ不登校になった私のもとに、クラスメートの女の子からあるメールが届きました。
「みんなあんたのこと嫌いだよ」「2度と学校くんな」「みんなあんたのこと○○菌って呼んでる」
数々の心無い言葉。

あろうことかその女の子は、私が一番苦しんでいたときに背中をさすってくれていたあの子だったのです。

それからしばらくして、その子がいじめの中心人物であったことを知ります。

そこから人間関係、特に友達同士や家族間でうまく行かないことが多く、私は心にいくつもの傷を負って、とうとう「人に相談できない」人間になってしまいました。

それから3年ほど、私は誰にも相談できないまま、どこにも気持ちを吐き出せないまま生きることになります。
たしか、泣きたいのに泣けなくなったのもその頃でした。

私の心はもうズタボロで、何度も自分の首を絞め、苦しくなって嘔吐し、出血するまで壁に拳をぶつけていました。

そんな私が出会ったのが相談サイト「ココトモ」でした。ココトモはこのサイト・ティーンズプレイスの親サイトでもある、相談サイトです。
当時はメール相談のみだったんですが、実は私は相談者として利用したのではありません。
そもそも「ココトモ」を見つけたのはボランティア募集サイトです。

当時、自分のために生きられなかった私はほかの人に縋りました。
私の価値を見出してくれるなにかに縋ることでしか、生きる勇気を生み出せなかったのです。

私はなにかに急かされているように、メンバー応募をしました。それが、高校二年生のとき。それから今まで、約二年半、ずーっと相談活動を続けてきました。

当時の私にはまだ、人に悩みを吐き出す勇気はありませんでした。ですが人の悩みを聴くことで、共感したり、意見を述べてみたりすることで、だんだんと自分の中にある不安や葛藤を小さくしていきました。当時は10代の方の相談にのることが多かったから、その悩みに一種の自己投影をしていたのかもしれません。

その後、「ココトモ」でイベントが始まったり、運営を手伝うためのグループができたり、ネット上からリアルへ移行していく中で、だんだんとココトモの中の人達(メンバーさんたち)を信頼できるようになってきました。
やっぱり直接顔を合わせるというのは大きいですね。

そして今では、いろいろなことを相談できるようになりました。
将来のこと、家族のこと、性格のこと、恋愛(?)のこと…。

そんな私でも、未だに相談するのは苦手です。特に「前に進む気力さえない時」には、なんだかただの愚痴をきかせてしまっているようで、アドバイスをもらっても活かせなくて、申し訳なくて仕方ないのです。
そういう時はどうしたらいいんでしょう。未だに模索の日々です。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. カナリア 2016/9/4 22:48

    こんばんは、鷹れんさん。
    実は鷹れんさんに相談したいことがあります。よろしければ聞いて頂けますか…?元々、勉強ができないためもしかしたら言葉がいろいろ変だったらすみません。
    相談の内容
    私は前から太ってて体重等も中学生というのに成人並みにはあり、それがいじめられる原因でもありました。1年生の頃たまたま、学年の中心的な存在に目をつけられ、隣を通る度に【うざい、きもい、豚が歩いてる】等言われたことがありました。1年生ではその子とはクラスが同じで、先生に相談したらたまたま先生がいい人で、少し忠告したら終わりました。たまにクラスで言われる程度でまだマシでした。
    しかし、2年生になって違うクラスになったと思ったらまた、もうひとりの学年の中心的な子と同じクラスになりました。
    前期までは良かったのでしたが、
    夏休みが終わってからだんだん、悪口を言われるようになっていきました。その理由が多分髪の毛を切ったからです。元々顔にも肉がついていました。でも学校で身だしなみ検査があるため肩まであった髪を肩から5センチほどのことろまで髪を切りました。そしたら似合ってなかったのか、陰湿な陰口、横を通ったりしたら笑われたりしました。
    今ではもう耐えられなくて耐えられなくて、でも、母親に1日休みたいと相談しても、「明日から行きにくくなるよ」と言われました
    きっと母親は私が嫌いなのでしょう。普段は仲は良いのですが、母は元々世間を斜めに見ていて、そのため私の考えはわかってくれません。
    か父は変わり者で兄はあまり好んではいませんでした。
    しかも母親は、仕事場が、改装するため、一旦長期の休みに入ってしまいました。さらに祖父は脳出血で倒れたり最近はバタバタしていました。そんなことがあって、私は明日とても学校に行きたくないです。かと言って家には母がいて、きっと学校へいけいけ、と言ってきます。
    私はもう、この世が私の夢で現実の私は夢の中の私とは違う光景を見ているのではと、疑心暗鬼や錯覚に陥りました。前までは65㌔だったのに今では60.61㌔になるまで追い詰められてきました。学校では給食の量をかなり減らしあまり食べてません。
    私はどうしたらいいのでしょうか?
    友人、親友からの言葉を信用出来ない私が生きててもいいのでしょうか?死にたいけど死ぬのが怖い死にたいけど死ねない、そのような私が生きてていいのでしょうか…
    お返事お待ちしております

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP