一時的な不登校・保健室登校になった話

私は小学六年生の時。 ある日突然、学校に行けなくなりました。それまで、ずっと学校に、行けていたのに。本当に突然。

いつも通りに、前の日に学校の用意をして「よし。学校に行こう!」と思ったのに、行けなくなった。

学校でいじめられていた訳でもなく、学校が嫌いになった訳でもなく。むしろ学校は好きだったのに。

その日は学校をお休みして、何日か続いたので、病院に行きました。

病院でいろいろと検査をしても異常は見当たらなく、いたって体は健康でした。

病名が見つからないことで、心のモヤモヤはますます大きくなりました。

病院で処方された薬(精神安定剤のようなもの)を飲み、一日中寝ていました。お腹が空いているのに食欲がなく、ご飯が喉を通らない。昼間寝ているせいで、夜によく眠れず朝早くに目が覚めたり(そんな時は布団に入ったままで、よく漫画を読んでいました)

学校と自宅との距離が近く、学校のチャイムが聞こえることはよくありました。「みんな、何をしてるのかなー?」「授業中かなー?」などと考えながら、眠りに落ちました。

目が覚めると夕方。
なんてこともしょっちゅうでした。

担任の先生が、クラスメートが書いた手紙を持って家まで届けにきました。

手紙と言っても、A4の紙に名前と「今日、こんなことがあったよ!」「早く風邪を治して、元気になってね!」と言う内容のお手紙が封筒にクラスの人数分入っていました。

手紙を読み「学校に行きたい」「みんなに会いたい」「勉強がしたい」「給食を食べたい」と言う気持ちが強まっていきました。

すると次第に心が回復していき、保健室登校を始めました。

まだ、学校に歩いていくのは、しんどかったので、親に頼んで車で送ってもらいました。

それでも、教室に直接行くのは嫌だった(ずっと休んでいた後ろめたさ(?)があった)ので、車から降りて、乗降口を寄らずに、外から保健室に行きました。保険室では、先生が鍵を開けて待っていました。(保険室は1階で、六年生の教室は3階にありました。)

保健室の先生とおしゃべりをしているうちに、すごく仲のいい友達が心配して、迎えに来てくれました。それから、乗降口に行き、外靴を下駄箱にしまい、上靴を履いて、教室まで一緒に行きました。そして、その日一日を楽しく過ごすことができました。

それでも、給食がほとんど食べられず、保健室で寝ていたり、体育を見学することが多かったです。それでも、誰も責めたり、いじめられることはなく、休んでいた分のノートを見せてもらったり、休み時間に一緒に遊んだりしました。クラスメートはみんな優しかったです。

当時を振り返って

「学校に行きたくない」と言っても、無理やりにでも行かせようとする親が嫌いでした。娘が突然「学校に行きたくない」と言い出したので、両親は対応に困ってしまったのでしょう。(学校に行けば、なんとかなる。)とでも、思っていたのでしょうか?私は「行きたくないなら、行かなくてもいいよ。少しお休みしようか。」と言って欲しかったんだと思います。

両親が仕事で留守にしている時は、
祖母と一緒に暮らしていることもあり、祖母が面倒を見てくれました。そばに人が居ることが、すごく安心しました。

今回の出来事が、新学期が始まってすぐに起こったので、5月病だったのかなー?と思います。夏休みが近づく頃には、ほぼ完治(?)していました。

初めての最上級生と言うこともあり、新入生の面倒を見ようと、張り切ったために、ちょっと疲れてしまったのでしょう。

担任の先生は嫌いだったけれど、クラスのみんなが好きだったので、乗り切れたんだと思います。

アイスからのお願い

私・アイスからのワガママなお願いです。

どうか、子どもが「学校に行きたくない」と言ったときに、無理やりにでも行かせようとしないでください。

「なんで?」「理由は?」と問い詰めないでください。子どもが話したくなるまで、そばに居てあげてください。

学校に行けず、友達とも会えず、
原因不明の病(?)にかかり、子どもは恐怖であり、とても不安なんです。

学校に行きたくなかったら、無理して学校に行かなくてもいいです。

心の疲労は、気づきにくいです。
ちょっと違和感を感じたり、いつもと違うな?と思った時には、声に出したり、文字で表しましょう。

心の中にあるモヤモヤを、1回手放すことで、心が少し軽くなります。

それから、友達や周りの大人に
思っていることや感じていることを
伝えてみましょう。
(少しの勇気が必要かも。。)

友達や周りの大人が、信用できない。相談しづらい。相談できる相手がいない。

そんな時は、ぜひこのサイトを利用してください。

大丈夫。私はいつでも居ます。
あなたの心の声を聞かせて欲しいな。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

アイス〆(・ω・o)

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

アイス
アイス

初めまして。アイスです。現在、専門学生です。中学生の時に東日本大震災にあい、辛い想いをしてきました。今でも震災の話は苦手ですが、少しずつ現実を受け入れられるようになってきました。少しでもお役に立てるように、ブログの更新を頑張ります...

プロフィール詳細はこちら
アイスが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. アイス 2015/12/2 20:26

    鷹れんさん。
    コメントありがとうございます^ ^

  2. 鷹れん 2015/12/2 20:11

    アイスさん、ステキなブログも有難う(*´`)

    「原因不明の病」私もかかった気がします。
    私が不登校になった当時は、むしろ理由をきいてほしかったのだけれど(注目してほしかった、と言うほうがしっくりくるかな)
    「休みたいんだね」ってほうっておいてほしいときもあるよね。

    心の中のモヤモヤだから気づきにくいけど、だからこそ「モヤモヤがあるかもしれない」ってみんなが少しずつ気遣うことができたらそれだけでちょっと幸せになるのかな、なんて思いました(*´`)

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP