伝わらない気持ち

90f5110d586fba7261ad4bd5cbc99198_s
こんばんは、鷹れんです٩( ‘ω’ )و
私は現在、絶賛親と不仲中。母親とはなんのトラブルもない日常である限りは仲良くしていますが(先日も一緒に買い物に行ったり)、父親とはもうずっとまともに口をきいていません。一昨日くらいにケータイの更新について話しましたが、喉が腫れに腫れてまともに喋れるような状況ではなかったので手短に終わらせました。その後の「なんか体調悪そうだなぁ」という言葉に無性に腹がたって、それ以来顔も合わしていません。
そもそも仕事のために生きているような人なので以前から顔を合わせる機会は少なかったのですが、今ではインターホンがなると私が部屋に篭り入浴などリビングからいなくなったタイミングで夕食をとったり用事を済ませるなどして徹底的に避けているので、せいぜい声がきこえるくらいです。

私と父親の不仲はもう何年も前からなのですが、特に最近はひどいです。
そもそもは数週間前、大学の講義などの影響でバイト先とうまく連絡をとれなかったときに緊急連絡先として指定してあった父親のスマホへ電話がいったことがきっかけでした。
私は体調不良による欠勤を予め伝えていたのですが向こうでは無断欠勤扱いになってしまっていたんだそうで、その後改めて連絡して誤解は解けたのですが、なにを勘ぐったか父親が妙なメッセージを送ってきました。

要約すると、「子供は親に面倒をかけるもの。前を向いて生きていってほしい。父さんもバイト無断で辞めたことがあったけど、会社に入って社会でお金をもらうのは自分だけのことじゃないって分かったよ」というようなものでした。

私は中学一年生のときに父親から「嘘吐き」と吐き捨てられたときから父親へ相談するのをやめました。中学二年生のときに母親から「お前の親なんか辞めてやる」と言われたときに母親へ相談するのをやめました。
私には頼れる家族なんていない。居場所なんてない。私を愛してくれる人なんていない。私は誰からも大切にされない。私は一生ひとりぼっちで生きていく。
そんなふうに、もう何年も前から考えてきました。

しばらく前にやっと、家族以外の「家族と呼べるほど信頼関係のある人たち」と出会えて、居場所が見つかって、愛してくれる人に出会いました(別に恋愛ではありません笑)。私を大切だと言ってくれる人に出会いました。もしものときはウチへ来なと言ってくれる人にも出会えました。
19年かけてやっとです。それまでも友達や相談相手はいたけれど、やっぱりどこか「親に捨てられた私には価値がない」という想いがあって、最近その感情からようやく自分を切り離すことができました。
私の価値を決めるのは親ではなくほかでもない私だからです。親のすべてを受け入れる必要もすべてを許す必要もないとやっと心から思うことができました。

私には、親に抱きしめられた記憶がありません。
外で熱中症ぎみになっておんぶで運ばれた記憶はうっすらとあるけれど、手を繋いだ記憶も頭を撫でてもらった記憶もないのです。きっと人生の中で一度や二度はあるんだろうけれど、今さら頭を撫でられたところで、抱きしめられたところで、正直「気持ち悪い」「都合のいいことばかり」としか考えられません。

19年と半年生きてきましたが、私の気持ちや感情が親に伝わったという経験も未だかつてありません。だからきっと親は、いまの自分を「いい親」だと感じていると思います。

伝わらない気持ちがたくさんあります。
そもそも私が両親を嫌っているというのも、伝わっていないかもしれません。

少し前までは、それでも「家族」というかたちを守りたくて、私なりに(多分方向は間違っていたけれど)努力してきました。けれど先日の父親からの「子供は親に面倒をかけるものだよ」という一言を見て、「あぁ、全て伝わっていなかったんだな」と感じてしまったんです。

私が死のうと思ったことも。
私に、カッターを手首に当ててでも痛くて切れなくて泣いて泣いて泣きまくって泣き疲れて眠るような夜があったことも。
父親の足音などの生活音が聞こえてくるだけで頭の中のトラウマが蘇り発狂したくなるぐらい苦しんでいることも。
毎日部屋の中でひとり泣いていることも。
何度もいのちの電話や相談機関を利用していることも。
自分で自分の首を絞めた経験があることも。
毎日学校から帰るときにマンションの玄関で足が強制的に止まることも。
毎日四時間程度しか寝れていなくてでも起きても体が動かなくて悩んでいることも。
アップル(愛犬)を叱る声さえ怖くて怖くて毎回硬直する体を極限まで縮こまらせて泣きそうなのを堪えていることも。

きっとあの人たちは、何一つとして知らない。
私が抱えてきた想いも、家族へ対してもっている感情も、何一つ。知ろうともしていない。

伝えようと足掻いたこともありました。実際に「いい加減もう少し人の気持ちを想像することぐらい覚えてくれよ」と目の前でもらしたこともありました。

けれど今の私には家族以上に大切な存在がたくさんいます。ひとりでやっていきたいこともたくさんあります。両親に依存しない、自分だけの価値観や職業観、人生観をもっています。
もう私は、親の言うことをきくだけの優等生な子供ではありません。

どうせ伝わらないのなら、伝えようとすればするほど自分自身が苦しくなるのならば、もう、諦めてもいいよね?
あと三年後には、(順調に行けば・・・)私は大学を卒業して仕事をはじめます。きっとそのときに私が一番先にとる行動は「家を出る」ことです。

親不孝と言われるかもしれない。
「いずれ親の苦労が分かる」なんて言葉も言われてきた。

でもね。
子供の苦労を分かってくれる大人は、18歳になるまでひとりも出会えなかったよ。

相手の苦労だけ理解しろなんて、ズルくないですか。笑

「親を捨てる」選択があっても、いいと思うんだ。
ごめんね、お父さん、お母さん。
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP