人生最大の緊張を乗り越えて〜経験とノウハウ〜

こんにちは!
マサです。

みなさん、嫌なことととか絶対にやりたくないことってありますよね?
私もたくさんあります。
そのうちの1つに「大勢の前で発表すること」があります。
今回は、私が1年前に体験したこととそれを乗り越えるにあたってどんなことをしたのかをブログにしたいと思います。

 

人生最大の緊張

私は小学生の時にいじめられたことをきっかけに、大勢の前で話をしたり発表することが苦手・嫌いになりました。
どんなに頑張っても、陰で色々言われたらどうしようとか、絶対いい風に思われてないと思ってしまい、今でも声を張って堂々と喋ることができません。
それでもなんとか乗り越えていました。

 

でも。
中3の冬、全校生徒の前で発表しなければいけないことがありました。
プロジェクトの発表です。
私は運の悪いことにクラスラウンドを勝ち抜け、学年ラウンドも勝ち抜け、全校生徒の前で発表することとなってしまいました。
周りにとってはすごいことかもしれないけど、私には人生最悪といっていいほどの出来事でした。

 

全校生徒の前で発表してくれと言われたのは本番の4日前。
尋常じゃない緊張とプレッシャーで地獄のような1週間だったことを今も鮮明に覚えています。
先生に他の人にかえてもらうように頼んでも、「マサなら大丈夫だから!頑張って!」としか言われませんでした。
その「頑張って」がどんなに辛かったことか………
学校を休む選択をしたとしても、「逃げた。サボった。」と言われるのが嫌…でもやりたくない…そんなジレンマに陥っていました。
こんなことしなければならないのなら、いっそのこと死んでしまいたい。。。
そのくらい嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

とりあえず誰かに相談してみようと思ってメール相談をしました。
対応してくれたのは運のいいことに、TPで仲良くしてくれている子でした。
私の発表が終わるまで毎日毎日親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスしてくれたりと心の支えになりました。

 

それでも私の感情はおさまらなくて、
ついにアームカットに手を伸ばしてしまいました…
1番深いものは今でもうっすら残っています。

 

本番前日、電話相談をしてみました。
電話は苦手だけれど、口で話したら少しは落ち着くかなと思ったのです。
2時間近く話しました。
難しい話だったかもしれないけど、 乗り越える方法を一緒に考えてくれました。

 

電話相談の人もTPの人たちも「心のそばで見守ってるから」と言ってくれて強い支えになりました。

 

たくさんの人に相談して、私は計画を立てました。
発表は6時間目だったので、4時間目に遅刻していくことにしたのです。
朝から「頑張れ」と言われるのは苦痛だし、だからといって、休んで「サボった。逃げた」と言われるのもごめんだったので。

 

そしてなんとか最後まで原稿を読み上げることができました。
私の発表は、他の8人よりもひどいものだったと思います。
それでも、私は自分を褒めてあげました。
自分で自分を褒めるということは、まったくやったことがないし、どこか照れくさい気もしました。
TPの人たちも褒めてくれました。

 

でもこんな境遇には二度とあいたくないと心の底から思いました。

 

 

緊張を和らげるノウハウ

この経験を踏まえて、緊張しやすい人が、人前で発表するときなどに緊張を少しでも和らげるノウハウを書きたいと思います。

①人に話す

自分が緊張してることを言葉にして認めてしまうのです。
 親友、友達、家族、先生etc…、出来るだけ自分のことをわかっている人に言うのが1番いいと思います。
 自分のことをわかってくれている人なら「頑張れ」ではなく「応援してるよ」という言葉をもらえるでしょう。
 また、発表し始めるときに言うのも効果があると思います。

②何回も練習しておく

本番はとても緊張してしまって、パニックになることが予想されます。
原稿を見なくてもすらすら言えるように何回も練習しておくことをお勧めします。
といっても、頭の中が真っ白になることはあり得ますから、本番はお手元に原稿を置いておきましょう^ ^

 

③可能なら、早く行きすぎず遅く行きすぎず

私の「4時間目に遅刻していく作戦」は、思ったよりも効果的でした。
勝手な推論になりますが、本番の会場に早く行きすぎると、始まるまでそれまで以上に大きな緊張とプレッシャーに襲われます。
逆に、時間ギリギリに行っても、準備が周到にできておらず、焦ってしまいます。
個人的には開始時間の30分〜1時間前に会場に行くと良いと思います。

 

④開始直前は深呼吸とルーティン!

深呼吸をする人は多いと思います。
ゆっくり呼吸をすることで、リラックスすることができます。
この時、二酸化炭素を多く吐くことを意識してくださいね。
そしてルーティンですが、あらかじめ自分で決めておきましょう。
肩を上げ下げする…ストレッチをする…指を鳴らす…等々。
物を使わずにできることをお勧めします。
緊張したとき、いつも決まった動きをすることで自分を落ち着かせることができるのです。

 

⑤本番真っ最中!可能な限り動こう!

いよいよ本番……!
本番真っ最中にも自分を落ち着かせる方法があります。
まずは自分が1番落ち着く態勢になりましょう。
肩幅に足を開いて、肩の力を抜く…これがてっぱんですね!
そして、出来る限り動きましょう。
スクリーンの前をゆっくり歩きながら喋ったり、それが無理なら体の重心を変えたり、手や腕を動かして話したり。
固まって話すよりはだいぶマシですよ。

 

⑥オマケ 終わったら自分を褒める

ノウハウからはズレますが、終わったら頑張った自分をたくさん褒めましょう!
自分で自分を褒めるなんて…という人は友達や家族に褒めてもらいましょう。
TPの交換日記などで話してくれれば、TPの人たちは褒めてくれます!
ご褒美を用意するのも良いと思います。

 

ノウハウは以上です!
いかがでしたか??
人前で発表するときに限らず、受験や試合などにも応用が利くと思います。
個人差はあると思いますが、こんな場面に直面したらやってみてください!
また、ノウハウには書きませんでしたが、嫌で嫌で仕方がないというのなら、逃げてしまうのも1つの手です。
自分を守るのが大切ですから^ ^

ではそろそろこの辺で…
長文失礼しました
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(o^^o)

マサ

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全3件のコメント

  1. さつき 2018/2/6 20:01

    マサ、ありがとう~
    そう言って貰えて本当に嬉しいな♪
    マサと出会えてよかった。
    こちらこそありがとう。
    (*´∀`)

  2. マサ 2018/2/4 23:00

    さつき、コメントありがとう!
    あの時さつきがいてくれたから頑張れたんだよ
    本当に感謝してるよ!
    ぜひやってみてね〜
    そういってくれて嬉しいよ

  3. さつき 2018/2/4 17:37

    マサ、あの時は本当によく頑張ったよね。
    辛い経験を糧に出来たマサは本当にすごいね。
    「早く行き過ぎず、遅く行き過ぎず」機会があったらやってみるね~
    ノウハウも沢山あって、絶対にこのブログはみんなの心に響くよ~
    いつも頑張ってくれてありがとう。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP