新たな歩み…。

おはようございます。

実は私

今日から「新たな道」を歩みだします。

そのことについて、自分自身の思っていることを記録のように残させていただきます。

※長くなってしまっていますが読みやすい文章を心がけています。お時間のあるときに読んでいただけると幸いです。

 

 

 

 

 

『新たな歩み…。』

 

 

 

 

 

私ってどんな子だったんだろう…。

小学校〜今までの成績表をめくる。

小学校

クラスの模範となる生徒です。

困っている友達のそばに寄り添い優しい言葉をかけています。

人の過ちを非難せず広い心で受け止める。

周りから信頼されています。

自分の考えをしっかりと持ち発表している。

自分が正しいと思ったことを実行できる強さがある。

成績はあんまり良くないな

——勉強大嫌いだったもんね

友達なんて1人もいなかった

——先生にはいるように見えたのかな

中学

自分で気付いて行動できる頼りになる存在。

友達に寄り添って声をかけることができる立派なリーダー。

いつも周囲に気を配っている。

数々の行事に積極的に取り組む姿に好感がもてる。

学級のためになりたいという前向きな気持ち。

成績悪くないよね。

——だって勉強しかなかったから

 

 

友達なんていなくてさ放課もずっと勉強してたよね。

——みんなから冷やかされたけどね。

 

 

それでも頑張ってたじゃん!

——全然だよ…何もかもめちゃくちゃ

 

めちゃくちゃって…?

——人間関係のトラブル

 

あぁ。

——よく先生に呼び出されてた

 

 

そんなこともあったね。

——いつも、自分の意見言えなかった

 

でも、先生の言っていたこと間違ってなかったじゃん!

——間違ってはなかった…。だけど自分の意見言いたかった。

 

 

まぁ、そんな過去は置いといて今の話をしよう。

 

 

 

成績表を片付ける。

 

 

 

寒い

 

 

 

寒い

 

 

ストーブで猫のように暖をとる。

 

 

 

あれ、学校の時間じゃないの?

—— ……。

 

 

学校行かないの?

—— うん。

 

 

どうして?

—— 色々とあったの。

 

 

色々って?

——色々よ。

 

 

言ってくれないとわからない。

ーーそれならわかってくれなくていい

 

 

なんでそんなこと言うの!?

ーー心に入ってこないでよ。

 

 

嫌だよ。僕はあなたのこと知りたい。

ーーやだ…怖い…あっち行けよ。

 

なんでそういうこと言うの?僕と君はずっと一緒だったよね?

ーーお前のことなんか嫌いだ

 

なんで…?なんで?ねぇ、なんで??

ーーお前のせいで私の人生めちゃくちゃなんだよ。

 

えっ…?僕のせい…?

ーーううん。違う。私が悪い。結局なんでも最後は私が悪い。

 

ねぇ、なんで学校行かないの?

ーー行かないんじゃない!行けないの…。

どうして?

ーー高校に入ってから頑張ろうと思ってた。

 

 

ほら…。遠慮せずに言いなよ。

ーー笑顔で明るく相手に合わせて…。

 

 

それで…?

ーー

でも無理だった。

仲良くなった子とは仲違いして

ずっと罪悪感が消えない。

私さえいなければ…
彼女は傷つかないで済んだのに…

 

 

そんなことないと思うけどな…。

ーー

絶対そうよ。

部活動でもみんなに迷惑かけた。

私はどうやら最低な人間みたいでね。

その頃から生活リズムが狂った。

部活でバカにされないためにたくさんの知識を頭に入れた。

 

 

 

 

頑張ってたんだね

ーー

そんなの当たり前よ。

自分の自己管理がなかっただけなの…

 

 

 

それが原因なの?

 

ーー

違うわ。

心はついていってたけど体がついて行かなかった…

ほとんど寝れなくなった。

学校に行く日は1日2,3時間かな?

もちろん体力的にしんどくて
勉強だって効率が悪い

でも、そうしないと行くことが出来なかった。

 

 

 

どうして?

 

ーー

朝は倦怠感に包まれて起き上がれない。

だったら、寝ないしかなかったんだ。

 

 

 

 

 

辛かったんだね…。

ーー

この頃には自律神経めちゃくちゃ

そして12月

格段にひどくなった

学校にいると

頭が重い
めまい
気持ち悪い
頭痛

 

勉強どころじゃなくなった

 

 

 

 

 

そっか…

ーー

そして今につながる

 

朝の倦怠感
自傷
過眠

頭痛、吐き気、めまいは薬飲んだら治った。

 

部活行くと心拍数が上がるけど

それはまぁ、しょうがない。

 

 

 

 

 

 

それで…行けないの?

ーーうん、行きたいけど行けない

 

 

 

そっか…。

 

 

 

 

 

↑私は脚本を書くのが趣味なので今の状況は自問自答っぽく説明させていただきました。

 

私は不登校です。

学校に冬休み明けてからほとんど行けていません。

今日、学年主任に学校へ呼ばれました。

出席日数の関係です。

親と共に行ってきます。

夜の19:30〜

はっきり言って、私は自分の状況を知りません。

留年か…退学か…休学か…

きっとどれかを選択すると思います。

親は

もう学校に行かないと思っているので退学を勧めるでしょう。

学年主任はなんて言うのかわかりません。

 

 

 

 

 

私は……

 

 

 

 

私は、進級したい。

 

 

 

 

 

自分から休んでおいてて

こんなことを言ってはいけないとわかっています。

でも、

 

 

 

 

 

 

学校に行きたい!!!

 

 

 

 

 

部活動でいざこざはあったけど

クラスメイトや先生方には恵まれています。

第1志望の高校だったのでがむしゃらに努力してなんとか入学できました。

大好きな高校なんです。

 

 

 

 

 

親は私が休むのはサボりだと言います。

朝の倦怠感は凄まじく起き上がることが出来ません。

それを理解してもらえないのが悔しいです。

来週には心療内科に行けそうなので先生に相談して来ようと思います。

 

 

 

 

学校に行きたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

今日、私は学年主任に伝えます。

 

 

 

 

 

 

「今まで休んでいて、矛盾したことを言います。死ぬ気で頑張るので、進級させて欲しいです。」

 

 

 

 

 

 

春休みなんていらない。

 

寝なくてもいい。

 

自分の全てを犠牲にしてでも学校に行きたい。

 

 

気持ちだけではなんともならない自分が悔しいです。

 

 

 

進級するのは不可能かもしれない…。

どんな道になるかわからないけど

私は決まった道を一生懸命歩みます。

人生のターニングポイントかもしれない!!

 

帰ってきたらブログを書いて報告させていただきます!

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

mi-
mi-

辛い。苦しい。助けて。 SOSを出すのは難しい 笑顔の裏に隠された影 心の悲鳴に気がつかないふりをしていませんか? 立ち止まるのは悪くない。 高く飛ぶにはその分踏み込みが必要です。 このサイトに出会...

プロフィール詳細はこちら
mi-が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP