《小説》専売特許

 

私には、ちょっと特殊な専売特許がある。

 

それは、『無理をする』という専売特許。

なかなか厄介な専売特許である。

 

 

私には、売れない専売特許がある。

それは『無理をする』という名の専売特許。

 

おかげで私は、無理してばかりで、迷惑かけてばかりで、いつの間にか甘えることもできなくなってた。

 

 

例えば、体育の時。

元々運動オンチな上に体力もない、さらに体調があまり良くないときた。それでも私はこの専売特許のせいで無理してばかり。

結果。無理やりサッカーの試合を2試合ぶっ通したあげく、気持ち悪さが増して保健室に強制連行。

 

例えば、授業中。

なんとなくおかしいなと思いつつも無理やり授業に出る。

結果。放課中に保健室で発熱が発覚する。

 

なかなか厄介な専売特許だ。

 

 

 

でも、こんな専売特許も欲しいという変わり者がいる。

 

親友・ハニーだ。

 

「ねーひーちゃん、その専売特許売ってよ。」

 

私が冗談半分で「無茶は専売特許!」なんて言ってると、いつもこうやって言ってくる。

 

 

こんなこと言ってると、もう1人、専売特許を焼けと言ってくる変わり者もいる。

 

親友・ソフボだ。

 

「ねーひーちゃんいい加減にそんなの焼き払っちゃえよ、もー。」

 

私が冗談半分で「無茶は専売特許!」なんて言ってると、横からちょっと怒りの混ざった声でそんなことを言ってくる。

 

 

「売るわけないじゃん、まったくよー……。」

私がそう言うと、ふたりともちょっと悲しそうな顔をした。

 

 

 

……わかってるんだ、こんな負の専売特許持ってたって意味ないって。

でもね。これを売ったらさ。また無理してばかりの人が出てきちゃうでしょ?

そう思っている私には、きっとこの専売特許は売れない。

 

 

 

 

 

でも、ちょっとだけ思うんだ。

 

嬉しいって。良かったって。

 

 

だって、それだけ私のことを見ていてくれてるってことだもの。

だって、それだけ私のことを心配していてくれるってことだもの。

 

そんな人がいてくれるのって、幸せ者だよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぇ、今度さ、

 

 

今度、『専売特許買うよ』って、そう言ってくれたらさ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………うなづいてみても、いいですか?

 

 

 

 

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイトを運営する団体ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

雪灯

今、あなたは心の底から笑えていますか。 今、あなたは想いをわかりあえる人がいますか。 今、あなたは幸せですか。 私はなかなか人に気持ちを伝えることができず、抱え込んでばかりです。 ここでは素直に...

プロフィール詳細はこちら
雪灯が最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. sky 2018/1/18 17:07

    返事、ありがとうございます!嬉しかったです。
    私も無理は得意で訴えることに苦手意識を感じてて。共感しながら読みました。
    素敵な友達ですね!「そんなもの売らないでよ!」と言う人は結構いると思いますが「売ってよ!」って言ってくれる人って少ないと思います。
    「焼け」って言ってくれる人も少ないですよね、きっと。そもそもの商品をなくしてしまうのも良いですね。
    まずは半分からでも売ることが出来たら良いですね!

  2. モモコ 2018/1/18 15:57

    返事、どうも有り難うございました。
    その人らしさが、個性と思います。
    否定だけじゃ、生きてけないでしょう。
    無理しても、経験値になるのかも知れません。
    自己の専売特許とか・・・。
    大事なことは、教えて貰えないと思います。
    精進有るのみです。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP