いじめられたら、どうすればいい?

こんばんは、鷹れんです。
何度もお話していることですが、私は中学校時代に三度のいじめを受けました。
二度は不登校になり、そのうち一度は市外の中学校へ転校しました。(私のときはまだ学区が存在していたので、転校を認めてくださった職員さんには感謝です)

結果的には不登校になった私ですが、実際いじめを受けたときにはずっとずっと我慢をしていました。
相談できるような人なんて思い浮かばなかったし、なにより「私はいじめられている人間です」なんて惨めすぎて言えませんでした。

では、どうすればいいのか。
いじめはいじめられた側にはなんの責任も原因もないけれど、あなたの身を守るために、あなたの心を守るために、今日は「いじめられた時の対処法」を考えてみます。

いじめられた時の対処法

1.無関心でいる、反応しない

いじめを「悪ふざけ」の延長線上にあるものとして行っている子どもは意外と多いです。そういうときには、ガン無視してください。

特に悪口や陰口は、「相手の反応をみて楽しんでいる」という場合が多いです。そのためしばらく無関心でいれば「つまんねーの」と飽きていくことがあるのです。

2.ひとりで耐えようとしない

いじめというのは「大勢でひとり(少数)を責める」ことが多いです。

そのときに大切なのは、ひとりで耐えようとしないことです。ひとりで抱えずに、少しでいいから誰かに吐き出してみてもらえませんか。

「相談」というかたちではなくても、例えば登下校中に一人にならないようにしたり、休み時間は友達と過ごすようにしたり、学校内でいじめの首謀者に近づかなくて済むようにしてもらったり。些細なことでもかまわないから、ぜひ工夫してみてください。

 

3.私物をすべて持ち帰る

悪質ないじめになると、持ち物を隠されたり壊されたり遊びに使われることがあります。私も以前「○○菌がうつる~」とノートなどをゴミ箱に捨てられたり、持ち帰り忘れたジャージ(洗濯後未着用の上着のみ、持ってきたのは前の日)を「汚い」と笑われたりしてきました。

私物はすべて持ち帰るようにしてください。笑われるくらいならまだマシかもしれないけれど、中には教科書を破られたり、落書きされることもあります。そうなるともう教科書としては成立せず、新たに用意しなければなりません。手間もお金もかかりますし、安全のためにもなるべく持ち帰りましょう。

相手が悪いのにこっちががんばらなきゃいけないなんて、なんだか癪ですが。むん!

4.誰かに相談する

2.に通じますが、クラスメートや友達や先生や家族、誰でもかまいません。最近は学校に「スクールカウンセラー」さんなどがいることも多いですから、もし知り合いに相談しづらいのであれば、そういうところを頼ってみるのもひとつの手です。この世には、匿名で、無料で、相談できるところはたくさんあります。

もちろんこのサイト「ティーンズプレイス」の掲示板や交換日記に書いてくれてもかまいません。あなたからの書き込み、心からお待ちしております(*´`)

6.SNSなどで感情を吐き出す

「相談」ができないのであれば、感情を吐き出すのでもいいでしょう。Twitterなど匿名で利用できるものだと、使用しやすいのではないでしょうか。

ただSNSはどこで誰が見ているか分かりません。名前、住んでいる地区、通っている学校名などは絶対に明かさないようにしてください。直接言わなくても、今は顔写真ひとつでもなにに使われるか分かりません。「体育祭」「入学式」「電車の遅延」など些細な情報でも、個人の特定につながりかねないのです。

「鍵アカウントだから」などと油断せず、投稿する際には十二分に気をつけてくださいね!

7.仕返しをしようとしない

いじめを受けると、仕返しをしようとすることもあるかもしれません。

しかし上で書いたとおり、いじめの中には「反応を楽しんでやっている」パターンも少なくなのです。その場合、仕返しなどこちらから返してしまうのは却って逆効果です。また、いざ誰かに相談したときにも「おあいこじゃん」「でも仕返ししたんでしょ」などと言われかねません。

一対一でたたかうこともできないような人たちのためにあなたの貴重な時間を割かなくて大丈夫です。仕返しなんてせずに、気丈に、自分のために生きてください。

8.証拠を押さえておく

いじめで重要なのが、証拠です。

いつ、誰に、なんて言われたのか。それを手帳やノートに書いておくだけでも、証拠としての能力はあります。他にも録音・録画しておいたり、目撃情報を集めておいたり。

とにかくどんなものでもかまわないので、「いつ何を誰にされた」というのを説明できるようにしておいてください。

証拠には、いじめっ子を弾圧するだけでなく、いじめそのものを無くす効果もあるんですよ(*´`)(「今あなたは○○と私に言いました」とノートを見せながら伝えるだけでも生半可ないじめっ子には効果テキメンです)

まとめ

  1. 無関心でいる、反応しない
  2. ひとりで耐えようとしない
  3. 私物をすべて持ち帰る
  4. 誰かに相談する
  5. SNSなどで感情を吐き出す
  6. 仕返しをしようとしない
  7. 証拠を押さえておく

今日は、この7つを紹介しました。
いろいろ書いたけれど、大切なのは「感情的にならない」ことと「真正面から受け止めようとしない」ことだと思います。

大人数から一気に非難されると、まるでむこうが正しいかのような、まるで自分が間違っているかのような錯覚にとらわれてしまうことがあります。しかし、例え間違った部分があったとしても、「いじめ」が発生する責任はあなたにはありません。いじめを耐える義務もありません。

いじめは、未だに「意地悪」「悪ふざけ」などと一緒に扱われることがあります。けれど、そんなことはありません。いじめというのは、殺人になりかねないのです。
残念ながら、それを知らないまま、「悪ふざけ」の延長線上にあるものとしていじめを行う子どもも少なくありません。その悪口が、暴力が、ひとりの命を奪うかもしれないのに。

自殺なんてダメ、生きてりゃいいことあるよ、なんて言えないけれど。
できれば、死のうかな、死ぬしかないなんて感じたときには、誰でもいい、私でもティーンズプレイスでもそれ以外でもいのちの電話でもなんでもいいから、どこかに吐き出してみてほしい。そう、切に願います。

どうかいじめによる自殺が、ひとつでも減りますように。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全3件のコメント

  1. 鷹れん 2016/9/7 21:43

    みやさん
    コメント有難うございます(〃^∪^〃)
    つらかったですね
    お話を聴かせてくれて、有難うございます
    またいつでも来てくださいね

  2. みや 2016/8/24 21:51

    私もいじめられはじめたのは小二でした。
    最初は無視くらいでしたが学年が上がるにつれて毎日酷いいじめに悩まされたのを忘れたことはありません。
    小6にもなると男女関わらず私はいじめに遭いました。やめてと言ってもやめてくれずにリンチされました。毎日が辛くてエスカレートするのが嫌で誰かにうちあけたことはありませんでしたがこうして鷹れんさんにうちあけられてよかったです。
    鷹れんさんのブログこれからも楽しみにしています。

  3. みや 2016/8/24 21:23

    はじめましてみやです。
    私にもいじめられた過去があります。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP