頑張れなかった…でも、

私は今日、スクーリングを頑張ることが出来ませんでした。

元々、スクーリングの一週間前から「スクーリングの頃には鬱に入るだろうな」と、感じながら過ごしていたのです。

鬱の予兆としては、気分が落ち込んでいて、死にたくなりました。

でも、なんとか気分を盛り上げて、毎日「死にたい、死にたい」と思いながら、「このまま線路に飛び出そうかな」等と考えながら、なんとか会場までたどり着き、三日間は乗り切ることが出来ました。

今回、私は相当無理しないと、普通のことが出来ないのだと思い知りました。

でも、沢山の支えの中で頑張ることが出来ました。

まず、「お母さん」。そして、「担任の先生」この二人の存在に私はとても救われました。

だからこそ、今日、スクーリングを休んでしまった時「大好きな担任の先生」の期待に添えなかったことがとても悲しくて泣いてしまいました。

今日が行けなかった分の振り替えだったので、尚且つ今日の担当が担任の先生だったので、期待に添えなかったのがとても苦しかったです。

今回のスクーリングはとても柔軟性のあるスクーリングだったので、「なんでこんなに配慮して貰ってるのに行けないんだろう。」ということも悲しかったです。

それでも、私はとてもよく頑張ったし、精一杯やったし、これ以上頑張ったらきっとどこかで壊れてしまっていたでしょう。

だから、この休みは必要でした。

だから私は、自分のことをもっと褒めてあげたいと思います。

よく頑張ったねと。

最初は1単位も取れないだろうと危惧していたのですから。

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

さつき

このティーンズプレイスプレイスがほっと一息つける場所であったら嬉しいです。一歩ずつ、できることからやっていきましょう。疲れたら休めばいいんですよ。...

プロフィール詳細はこちら
さつきが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. さつき 2017/12/26 14:09

    sky、そうなのかな…?
    なら、いいんだけど…
    尊敬してるって言ってくれてありがとう。
    年下から尊敬されるのは、やっぱり嬉しいな♪
    skyが凄く苦しいの伝わってきたよ。
    私の場合は、ブログとかで自分を褒めることによって、書きながら、投稿する前後に読み返しながらその誉め言葉を頭の中に染み込ませているよ~
    ううん、大丈夫だよ~

  2. さつき 2017/12/26 14:03

    モモコさん、応援は嬉しかったですよ。
    (*≧∀≦*)
    モモコさんも辛い中、高校卒業に向けて頑張ってこられたんですよね。
    私も皆さんの力で(家族、先生方、友人)なんとか高校を卒業できる兆しが少しずつ見えて来ました。

  3. sky 2017/12/25 22:43

    さつき
    お疲れ様。
    さつきはきちんと自分の限界を理解してるんだと思ってるよ。
    鬱、辛いと思う。私も一人になって気持ちが落ち込むと何もかもに無気力になってすべてに疲れてきちゃう。私の場合、死にたいとか生きることに疲れたとか口に出したり書いたりすると大袈裟に感じてしまうんだけど。
    私も皆よりきっと普通のことをやり遂げるのが苦手だと思う。
    さつきはきちんと自分を褒めてて凄いと思う。尊敬してる。
    私はついつい悪いことに目を向けてしまって。自分はとっても頑張ったのにそれでもまだ「私は甘えてるのかもしれない」と思って。それの繰り返しだからどんどん限界を押し退けて。だから周りからは強いと思われて。それがすごく苦しいから。

    長文でしかもほとんど私のことばかりでごめんなさい

  4. モモコ 2017/12/25 20:21

    応援や頑張ってが、禁句だったかも知れません。
    逆境で、立たされていたのでしょう。
    周りの人が、器用に、見えると思います。
    私の中学の時は、泣いてました。
    自分のことを、余り話さないので・・・。
    卒業も、1人の実力では、無理だったのです。
    「絶対」が、無いのでは?

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP