《小説》幸(コウ)

 

『ちょっと待って、』

―ねぇ、お願いだから、

『待ってよ、』

―お願いだからさ、

『行かないで、』

―『さよなら』なんて言わないで、

『お願いだから、』

―目の前から消えてしまわないで、

 

―ねぇ、ねぇお願いだから、

行かないで、

 

 

―ねぇ、

 

 

「…………雪灯!」

 

 

「おい、お前……、」

 

ドスの効いた低い声にぱっと顔を上げると、手に丸めた教科書を持ったまま怪訝そうな顔をして私をみつめる先生。校内じゃ知らない人はいない、鬼教師な生徒指導主事を務める先生の授業中、私は眠ってしまったらしい。しかも目覚めた時に大声。ヤバい、怒られると思ったその時、彼はひとこと、

「授業はちゃんと聞けよ。」

と言うと、さっさと本題の授業に戻ってしまった。

 

 

「紫月、ちょっと一旦廊下出ようか。」

そう言って隣の席だった双子の片割れが冷静に教室から連れ出してくれるまで、私は自分の涙にさえも気づかなかった。

 

 

 

泣いてもいいよ、そうやって双子の妹の深月に言われて初めて、ようやく私は自分が泣いていたことに気がついた。ハンカチに涙を染み込ませるようにして泣いた。授業中に見てしまった夢を思い返しながら。

 

 

 

 

数日前、友人のうちの1人である雪灯が自殺を図って校舎から飛び降りた。運よく死は免れたけれど、彼女の意識は今もまだもどらない。

その事実を知ったとき、私はただ呆然としてそれを受け止め切ることができなかった。死ぬことはないと聞かされていても、とてつもない不安に襲われていた。

 

雪灯が飛び降りたあの日、私は風邪を引いて自宅にいた。午前中のうちに帰ってきた深月に話を聞いて初めて、私は親友の自殺未遂を知ったのだ。それから、私は自分を責めないではいられずにいる。それこそ夜も眠れないほどに、私は自分を責めていた。

 

 

 

 

雪灯。

 

どうせなら、その行動に踏み切る前に全部私に言ってほしかった。

 

あの後気づいてしまった、親友からの着信。ケータイをマナーモードにしていたせいで気づけなかったそれは紛れもなく、親友が飛び降りた直前の時刻で。

 

 

ねぇ、私があの時あの着信に気づいていれば、何か変えられたのかな。

 

 

 

 

あなたが旅立つ場所へなんて、行かせたくはないよ。例えばその先に待つものが、あなたにとっての幸せとしても。

 

 

 

あなたが生きる今日は、辛くはないだろうか。

 

 

そんな私の想いは、いつの間にか降り始めた初雪の中に消えていって。

 

 

私はただ泣きながら、深月と、授業の終わりのチャイムを聞いていた。

 

 

あとがき

久々のあとがきです。雪灯です。

今回は初めて、過去作を投稿しました。

この作品は昨年の文芸部時代のものを加筆修正した作品です。あまり変えていませんが、強いてひとつ大幅に変更したのは主人公とその双子の妹の名前ですかね……。元々のだと読み仮名ないと読めないかなと思ったので。メンバーのラブコールにお答えして書かせていただいた次第です。好評なら次も考えようかしら……。

さてさて今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

*コメント返信は控えます。『雪灯からお返事ほしいな』って方はその旨コメントとともにお伝えくださいませ。

*前作『温もり。』はパスワードをつけました。心に傷を残すかもしれないけれど読みたい方は自己責任で御自由にどうぞ! 批判的なご意見を書くぐらいならばおやめください。パスワードヒントは私のペンネームの読み方です。ただし、パスワードは後日変更します!

 

 

 

 

 

 

 

今回のご愛読、誠にありがとうございました!

 

 

 

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

雪灯

今、あなたは心の底から笑えていますか。 今、あなたは想いをわかりあえる人がいますか。 今、あなたは幸せですか。 私はなかなか人に気持ちを伝えることができず、抱え込んでばかりです。 ここでは素直に...

プロフィール詳細はこちら
雪灯が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. マサ 2017/12/21 20:00

    雪灯、小説読んだよ!
    こころにジーンってくる小説だったよ。
    雪灯は小説書くのが上手だね!
    私も上手に書けるようになりたいな…
    読ませてくれてありがとう。
    また別のも読んでみたいな〜

  2. モモコ 2017/12/21 18:02

    小説を、読ませてもらいました。
    投稿とか、考えてないのでしょうか?
    同情での関係は、続かないとか・・・。
    相手が、友達と思います。
    これからも、顔は、出して欲しいです。
    私からの意見なのでしょう。
    厳しい批判は、捉え方かも知れません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP