コンプレックス

こんばんは、鷹れんです。

私は中学生のときにいじめと不登校と転校を経験しました。
その過程で学校に居場所を失ったのはもちろんのこと、家にも居場所を失いました。
アルバイトも出来ず、習い事などもしていなかった私には、「居場所」なんてものはひとつもありませんでした。

それからボランティア活動に打ち込むようになり、高校二年生のときに「ココトモ」というネット上でメール相談活動をする団体に出会いました。

ココトモで二年ほど活動をしている中で、高校二年生のとき(活動をはじめた当初)からもっていた「10代のための居場所をつくりたい」という思いが膨らんで、いろんな人に協力してもらってこのサイト「ティーンズプレイス」をつくりました。

それでもたまに、思い出すことがあります。
いじめられていたときにかけられた言葉。「仲間なんだから」と散々言われたクラスで迫害を受けたこと。先生、親、友達、いろんな人に“裏切られた”こと。家に逃げることさえ許されなかったこと。自分の価値を見出せなかったこと。
そのときの記憶、感情、すべてが自分の中に流れ込んできて、視界が不明瞭になって、呼吸が浅くなって、とても平常心ではいられなくなってしまいます。

ひとりで部屋にいるときなどは素直に涙も流せるのでいいんですが、誰かと一緒に過ごしていたり出先にいたりするとプライドなのか見栄なのか恥ずかしさなのか、私の中にあるなにかが頭にストップをかけることがあります。
混沌としている心と、通常通りに動こうとする頭。その自分の中での不一致は、繰り返されるとなかなかにしんどいものです。

しかし、思い出すキッカケはどこにでもあって。

例えばドラマやバラエティなどで「家族は大切にしよう~」みたいな家族愛が存分に込められたシーンがあったり。友情が壊れるシーンがあったり。学校が舞台だったり。いじめや不登校とは何も関係なくても「弱者」「被害者」みたいな枠組みがあるとしんどくなることがあります。CMでもメッセージ性の強いものは“キッカケ”になりやすいです。本なども、最近は読みきれなくなってしまいました。特に災害関係とか、命とか、愛情とか。

あるいは、「いじめ」「虐待」「自殺」みたいな直接的なワードを聞くだけでも、思い出すことがあります。ニュースや講義など・・・。

テレビなどは「観ない権利」を持っているけれど、大学の講義や日常生活はそうもいきません。(特定のなにかにふれているわけでなくても、ちょっとした感情の揺れ動きなどからフラッシュバックすることはたくさんあります)

正直、しんどいです。
心と頭のギャップを埋めようにも、自分の中の「なにか」がかけるセーブはなかなかに協力で、このズレはすべて体に出てきます。
最近で言えば、慢性的な腹痛、食欲不振、気分のおちこみ、集中力の欠如、疲れがとれない、寝起きの異様な悪さ、急に寝落ちする、急に泣く、イライラしやすい、虚無感(居場所がなく感じる)などなど・・・もうガッタガタです。

あの悲惨な日々を、記憶を、抹消できたら楽なのに。そう考えることさえも嫌で、今は流れ込むのを塞き止めるために必死に忙しくしている状況です。(もちろんスキルアップしていくのは楽しいし今頑張りたい時期ってのもあります。ただ「焦燥感みたいなものから逃げるために忙しくしてないか」と訊かれたら、ハッキリNOと答えることはできません)

今日もちょっと思い出し気味なので、明日元気に学校へ行けるかどうか^^;
なるべく楽に過ごして、休ませようと思います。

・・・吐き出したい、夜でした。お見苦しいところを。笑
また明日からは元気にやりますので、今日だけ、今だけね。

おやすみなさい。
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP