受験体験記〜受験するぞ!〜

みなさん、こんにちは。アイスです。
今日は『受験』について私の体験談をお話ししようと思います。最後まで読んでくれたら嬉しいです(*ˊ˘ˋ*)♡

実は私、高校受験を1度失敗しています。2回目の試験で合格しました。その後、大学受験をしましたが、思うような結果が出ず、専門学校へ進学しました。その後、大学への編入試験を受けました。

高校受験へん

1回目の試験は、入試制度が変わった直後だったので、とりあえず受けとけみたいな感じでした。内容は、国語・数学・英語の3教科のテストと面接でした。→残念ながら、落ちました。合格するつもりで居たので、とてもショックを受けました。

2回目の試験は、3教科に理科と社会を加えた5教科のテストでした。→合格して、自分の受験番号を見た時、すごく嬉しかったです。

では、どうやって乗り越えたのか?

テストを2回受けることは「お得だ」とポジティブに考えました。1回目の試験で合格した人は「不合格になった」と言う経験がない。私には「不合格になった」と言う経験がある。だから「その分、得をした」と考えました。

大学受験へん

大学に推薦入試で合格すると信じきっていたので、ここから先は想定外でした。

同じクラスに私よりも頭のいいA君が居て、A君も私が進学したい大学に行きたいと言う話を聞きました。推薦入試を受けることができる人数が、1人だけと決まっていたので、A君に決まり、私は学校からの推薦はなしで、AO入試を受けました。試験の内容は、数学と物理の口頭質問と面接を受け、その結果を受けて、小論文と面接を受けると言うことでした。

→物理の口頭質問に答えられず、面接も突っ込んだ質問に答えることができませんでした。次の試験を頑張れば、ギリギリ合格できるラインに立っていました。次の試験日が、資格の試験日と近かったこともあり、受験を諦めました。

今でも、この大学の最寄り駅を通るたびに「本当はここの駅を利用するはずだったのに」と少し根に持っています笑笑

専門学校受験へん

ここで仲の良いB君が登場します。B君は「Aと言う学校に編入したい。その為に、前もって計画を立てて勉強している」と聞き『編入』と言う方法があることを知りました。

大学編入を目標に、まずは専門学校に進学しようと思いました。インターネットで気になった学校を調べて、オープンキャンパスに行きました。その学校には、私の高校で臨時講師をしていた先生がいました。私はその先生の授業を受けることは無かったのですが、迷わずその学校に決めました。学校からの推薦を受けて、書類審査だけで合格しました。

長くなるので、受験体験記〜受験を終えて〜に続きます。

アイス

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

アイス
アイス

初めまして。アイスです。現在、専門学生です。中学生の時に東日本大震災にあい、辛い想いをしてきました。今でも震災の話は苦手ですが、少しずつ現実を受け入れられるようになってきました。少しでもお役に立てるように、ブログの更新を頑張ります...

プロフィール詳細はこちら
アイスが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP