頑張ることをやめました。

みなさん、こんにちは。アイスです。
私は最近、頑張ることをやめました。「○○しよう!」と決意したり「○○しなきゃ!」と思い込むことをやめました。

頑張ることをやめたきっかけは、テストの結果が思っているよりも良かったからです。もちろん、悪くなった科目もあります。私は夏休み前に不安障害になり、授業をたくさん休みました。ノートは友達に借りて写すくらいで、先生の話は聞いていないのに、ある程度の点数は取れていました。

そして、成績表が渡され「授業をたくさん休んだのに、自分で思っていたよりも評価が下がっていない」ことに驚きました。

私がやっていたことは、授業を休んだ分のノートを友達に借りて写す、遅れてもいいから必ず課題を提出する、遅れる理由を話すの3点だけです。

私は心の病気になる前から、遅刻や無断欠席はしないようにしてて、去年は1回も学校を休んだことがありません。課題の提出日をしっかり守り、先生たちとの間に、信頼関係を築くようにしていたのが、良かったのだと思います。

自分の限界値が100%だとすると「私は○○しないと不安」と言う気持ちが強くて、いつも120%で頑張っていました。それを50%やめました。なので、今は120ー50で70%くらいで、生活するようにしています。自分でも手を抜いているのがわかるし、課題が無い日は、ダラダラとテレビを見る日が増えました。(私はテレビを見るのが好きです)

いつも70%で過ごすようにしているので、基本的に「やりたくないこと」はやらないし「やらなきゃいけないこと」はしっかりやり「疲れた」と思ったら、夜更かししないで早めに寝るとか、スケジュールを見直してみるとか、バランスを取るようにしています。

そうして生活してみると、すごく楽に感じます。(そりゃ、そーだろ。手を抜いてんだから。)と言うツッコミは置いといてヽ(・∀・ヽ)(っ・∀・)っ

「手を抜く」と言うと聞こえは悪いですが、自分のペースを調整して、計画的に休んだり、リフレッシュする時間を設けることで、ONとOFFの切り替えを、ハッキリさせることが大切だと思います。

ガソリンを入れていない車やタイヤをパンクしたままの車が、走れないのと同じように、ガソリンを入れたり、タイヤを直す時間をしっかりと設けたいです。

頑張り過ぎのあなたが、肩の力を抜いて、楽に生活できることを祈っています。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!

アイス

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

アイス
アイス

初めまして。アイスです。現在、専門学生です。中学生の時に東日本大震災にあい、辛い想いをしてきました。今でも震災の話は苦手ですが、少しずつ現実を受け入れられるようになってきました。少しでもお役に立てるように、ブログの更新を頑張ります...

プロフィール詳細はこちら
アイスが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP