私のうつ体験記 vol.2 通院

精神科への通院って?

今回は通院をテーマにお話ししたいと思います、ブログ作成者の雪灯です。

私は現在、うつ状態で精神科の専門的な病院へ通院しています。皆さんは「精神科への通院」と聞くとどう思われますか? 精神異常があるとか、ほかの人とは違ってちょっとおかしい感じがするとか、そんなちょっと偏見的なイメージを持ってはいないでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えすべく(というか理解してほしいがための自己満足ですが)、ブログに綴っていきたいと思います。

 

精神科へ通院すること

実は、現在の私の通院先は2ヶ所目。通院すること自体も2度目です。

現在の通院先は少し遠くて電車で片道30分以上かかりますが、私にとっては電車でのんびり風景を見ることが結構な息抜きに繋がっています。

そして、通院先では何をしているのかというと。

私はうつ状態で、人に相談することがとても苦手だったり何かと我慢しがちだったりするので、カウンセリングと担当医の先生による診察をしてもらっています。

カウンセリングは1時間と時間が限られてしまうのですが、不安なことや辛いことも自分の好きなことをじっくりお話しできるのですごくありがたいと思っています。カウンセリングでは担当医の先生との情報共有以外で話した内容を他人に明かされることは滅多にない、というのも安心して話ができる理由のひとつです。

診察では、直接担当医の先生に話を聞いてもらったり、不安要素に合わせた処方薬の相談なんかをしたりしています。うつ状態の私の場合、不安で眠れないことを解消するための漢方薬の種類の相談をしたり、自傷行為について相談したりすることが比較的多いです。また、学校行事前や旅行の前にいろいろな不安要素を相談して一緒に対策を考えてもらうこともあります。

 

 医者にも合う・合わないがある

実は私は高校に入ってから登校拒否をするようになったのですが、それ以前にも中学2年のときに心療内科に通院したことがありました。

心療内科も精神科も似たようなところです。多分。私が感じた限りはそんな感じがします。

で、その心療内科は私の現在通う高校の目と鼻の先なのですが。いやああの病院は本当に苦手だった。

担当医の先生が異性だった、それだけでもずいぶんと話しにくいと感じましたが、結構ストレートに質問をぶつけられました。「最近死にたいって思うことはあります?」とか、「手首切ったりとかしてませんか?」とか。ほかにも苦手なところはありました。しかしそれ以上にいちばん辛かったことは、彼がずっと目の前にあるパソコンの画面を見ながら話すことです。電子カルテか何か、記入しなければならなかったのでしょう。しかし、私にはそれがずいぶんと事務的で、話を聞くことがまるで作業のように感じられてしまって。最終的にずっと嘘をつき続けるようになりました。

 

高校で登校拒否になってから通院を始めた今の病院は、私には本当に安心できる場所です。距離は遠いし、月に2回くらいしか行くことができないけれど、カウンセラーの先生も担当医の先生も、きちんと目を見て話をしてくださいます。私にはそれは本当に安心できるものなのです。

医者にも合う・合わないがある。本当にそうなんだなあ、と身をもって実感しました。

 

精神科に通院すること

私が今の病院へ通院するようになって、これで1年半すぎくらいになります。しかし、いちばん辛いのは「心の病気」について理解を得られないことも多いためになかなか精神科への通院を明かすことができないことです。「精神科への通院」と聞くだけで結構な人数の人が抵抗を覚えるでしょう。そうすれば今までの関係が崩れるかもしれない、そう考えるとうつであること自体がなかなか明かせません。

少しずつでいいから、もっと「心の病気」について理解してもらえる人が増えたらいいな、と思っています。

 

シリーズも良ければどうぞ<(_ _*)>

 

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

雪灯

今、あなたは心の底から笑えていますか。 今、あなたは想いをわかりあえる人がいますか。 今、あなたは幸せですか。 私はなかなか人に気持ちを伝えることができず、抱え込んでばかりです。 ここでは素直に...

プロフィール詳細はこちら
雪灯が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. モモコ 2017/6/12 11:09

    私も、通院してます。
    長い付き合いと思います。
    主治医の合う合わないが、あるのでしょう。
    医者も、人間です。
    精神科の偏見は、もたれがちかも知れません。
    そのために、理解とは?
    私からの意見でした。

    • 雪灯 2017/6/14 19:49

      モモコさん、いつもブログの感想をありがとうございます!
      そうですね……、私はよく「『うつ』という病気の名前を知っている」人は見かけても「『うつ』という病気について理解している」人は見かけることも会うこともなかなかなくて、辛い思いをしたことがあります。精神科と聞くだけで精神がおかしい人だと感じられやすいとか。
      うつって、心がおかしい人がなるんじゃなくて、心が疲れても休めなかった人がなるんじゃないかなと私は考えています。だからこそ、まずはうつについて知った上でどうしたらうつの人が辛い思いをしなくていいのか考えてほしいです。
      毎回お返事がちゃんとした返答になっているのか自信がありませんが、お答えになっていれば幸いです。今回も本当にありがとうございました!

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP