抱えること、責めること

あなたは悩んでいることを独りで抱え込んでいませんか? あなたは自分自身を責めてはいませんか?

 

悩んでいることを抱え込んでしまうことが多いブログ作成者の雪灯です。今回は少しこのことについて書きたいので、皆様どうかこんな作成者にお付き合いください。

 

昨日の午後から今日にかけて、私が通う高校では球技大会が開催されました。私は卓球に出場しましたが、運動が苦手なために1試合しか出ることはなかったしその1試合でも負けました。

卓球ではシングルを2試合、ダブルスを1試合やる決まりで、私はダブルスに出場しました。サーブすら返球できず、ただ単にチームに迷惑をかけただけだったと思います。それでも自分なりに頑張ってできた試合だったと思っています(その後チームメイトにはひたすらに謝りましたが……)。

 

私の親友のうちのひとりは、ソフトボールに出場していました。その親友も、類は友を呼ぶといったものでしょうか、運動が苦手です(私の友人の大半はそうですが)。応援しに運動場へ行きましたが、親友はうまく捕球ができなかったり打球できなかったりすることもありました。それでもチームは結果的に準優勝したし、親友もなかなか頑張っていたと思います。

その帰りのことです。親友は「私があのときああできなかったせいだ」と自分を随分と責めました。相当落ち込んでいました。「自分がいなければ……」とも言っていました。

確かに、親友はほかの人よりも多くミスをしたかもしれません。しかし、その敗北の原因はすべて親友のせいだとは言えるはずがないのです。親友は私なんかよりもずっと長く試合に出ていたし、親友のプレーがなければ準優勝はできなかったのかもしれないのですから。

 

 

これを読んでくださっている皆様の中に自分を責め続けている人や自分だけで悩んでいることを抱え込んでしまう人がいるのならば、それは違うと思います。

あなたが自分を責める原因は、本当に自分だけが原因だったと言い切れるのでしょうか? きっとすべてが全部あなたのせいだと言い切れるものではないはずです。

あなたが悩んでいることを抱え込んでいるのなら、その悩みは誰かに打ち明けることが不可能なものなのでしょうか? 誰かに打ち明けることは恥ずかしいことでも悪いことでもないのです。なんだったらここで打ち明けてしまってもいい。

 

誰だって得意・不得意はあるし、悩みだってあります。間違うこともあるし、ミスをすることもあります。だからといって、全部自分のせいだと決めつけて自分を責め、悩みを抱え込んでしまうのはやめてください。自分を責めることは本当につらいことですし、悩みを抱え込んでいるのはすごく息苦しいことだと思います。

 

今これを読んでくださっているあなたへ。

全部が全部あなたのせいじゃない、だからその悩みのせいで生きることを諦めないで。

大丈夫、どこかに絶対にあなたの味方がいるから。

 

このブログが少しでもあなたの味方になりますように…………。

 

 

 

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

雪灯

今、あなたは心の底から笑えていますか。 今、あなたは想いをわかりあえる人がいますか。 今、あなたは幸せですか。 私はなかなか人に気持ちを伝えることができず、抱え込んでばかりです。 ここでは素直に...

プロフィール詳細はこちら
雪灯が最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP