「ハグ」というもの。

hug

こんばんは、たかれんです(*´`)
私は最近、よくハグをします。

ハグ好きな友人がいて、その人の影響です。
その人と出会ったのは、去年の夏のこと。知り合ってから一年ちょっとだなんて信じられないくらいに、彼女はたくさんのものを伝えてくれて、そしてたくさんのものを受け取ってくれました。

出会った当時はお互い極度の人見知りのため緊張していて、「これからよろしくお願いします・・・」「あ、はい・・・」みたいな会話しかできなかったと思います(笑)。
そのころと比べたら、彼女も私も、ずいぶんと成長しました。なんせ今じゃ年上だろうと年下だろうと性別がなんだろうとどんな経歴をもっていようと、どんな人でもだいたい受け止められるようになったんですから。

我が家はコミュニケーションが極端に薄いので、ハグはもちろん頭を撫でられたりなんておろか、手を繋いだりすることさえありませんでした。仮にあったとしても、それは親愛の気持ちを込めたものではなく、「勝手に走り出したら危ないし迷惑がかかるから」とか「はやく行かないと閉まっちゃうから」とかいうものでした。
具体的に「これをしてほしい」なんて考えていたわけではないけれど、小学生のころからずっと「かまってほしい」みたいな気持ちは抱いていたのだと思います。

しかし両親はその気持ちを一切受け入れてくれずに、いつも足りない部分を指摘してきました。「当たり前のこともできてないのに生意気言うな」と。
次第に私は「かまってほしいという感情は悪いものなんだ」と考えるようになりました。

けれど友人は、その感情が悪いものではないということを態度で示してくれました。そう、それがハグだったのです!
会うたびにハグをして、別れるときにもハグをします。LINEで話しているときにもたびたびハグをしているスタンプが送られてきます。笑(その返事に私もハグしているスタンプを送ります。愛情たっぷりなトーク画面です。笑)

その友人の影響で、私も(限られた人相手ではありますが)ハグをするようになりました。

「ハグキャラ」定着を目指して

今私は、「ココトモハウス」という東京・代々木のコミュニケーションスペースで、スタッフとして活動させてもらっています。

ココトモハウスは、東京代々木にある「ココロをシェアする」コミュニティスペース!
常に一人以上のスタッフが滞在しているので、初めての方でも安心して楽しむことができるはず☆
ぜひ遊びに来てくれたら嬉しいです♪(日によって営業時間等は変動するので、来訪する際はぜひスケジュールをご確認ください。毎日の営業時間等をお知らせするLINEグループも参加者募集ちう!)
▽詳しくはこちら
http://kokotomohouse.com/

そして一か月ほど前に、ティーンズプレイスの運営団体「ココトモ」のほうで、『「ハグ」を受け継ぎました!』というブログを書きました。
このブログを読んでいただければわかるのですが、その「友人」から、私ははれて「ハグキャラ」を受け継いだのです。そもそも受け継いだりするようなものじゃないのだけれど(笑)、自分自身にけじめをつけるためであったりもします。

ビビリな私は「ハグをしたい!」と思っても
「拒否されたらどうしよう・・・」
「私なんかとハグしても・・・」
とあれこれ考えてしまい、結局行動できなくなってしまうのです。

しかし、最初から「ハグ好きなんだよ!!」とオープンにしておけば、ある程度は言いやすくなります。というか、言わないでいるとむしろ「受け継いだんだろ!!!」って内なるたかれんが騒ぎ出します。笑

おかげさまで今では、ココトモハウスでお会いするほとんどすべての方とハグができています。たまにタイミングを逃すこともあるけれど・・・まだまだ新米のハグキャラ(?)ですので、見逃していただけると嬉しいです。笑

ハグをたくさんの方とするようになって、なんだか以前よりもハッピーになりました。

私にとってハグとは。ハグをするようになってからの変化

私にとってハグは、「出会えたことへの、相手への感謝を伝えるもの」であり、「寂しくて、苦しくて、泣きたいときの特効薬」でもあります。

別れ際皆さんとハグをするとき、私は151センチしか身長がないので、だいたいは相手がかがむかたちになります。加えて私はとても華奢なので、だいたいは相手が私を包み込むかたちになります。
これがね、どうにも安心するんですよ。たまに、こっそり泣けてきちゃったりするんですよ。

ハグをするようになってからひと月ほどたった今、いろんな人から「ハグっていいよね」と言ってもらえます。
なんと「心に沁みました」と言ってくれる人も!!

私は「私がしたいから」ハグをしているだけでした。
でも先日、私がみんなとハグする様子を見ていた友人がこっそり「みんなすごい笑顔だったよ」と教えてくれました。どうやらみんな、私に安心やあたたかみを与えてくれるのと同時に、それぞれその人なりになにかしらを受け取ってくれていたようです。

これを読んでくれているあなたさまへ

と、いうことで・・・コトモハウスで鷹れんにお会いしたときには、(別れ際にでも)ぜひハグをしてくれると嬉しいです!
(もちろん無理強いはしませんし、したい方だけしてくれれば大丈夫なので安心してくださいね(*´︶`*))

「ハグはちょっと恥ずかしいよ・・・」なんて照れ屋さんは、握手でもハイタッチでも大丈夫です。お辞儀でも大丈夫です!笑
どんなかたちでもかまわないので、どうぞあなたさまなりの方法で、鷹れんの「今日も大切な時間をありがとう!」という気持ちを受け取ってください(*´︶`*)

ハグには「愛情の確認」以外にも「ストレスケア」「多幸感・幸福感」「不眠解消」「不安感の緩和」「高血圧・心臓病等の予防」「痛みの緩和」「免疫力アップ」などなどなどといった効果があるんだそうです。特にストレスに関しては、30秒のハグで1日の約1/3のストレスが解消されるんだとか!高血圧の予防なんて一見関係無さそうですが、それほどまでに「人と触れ合う時間」というものは人にとって大切なものだということなんですね。
たくさんのメリットがあるんですし、普段はハグをしないという方(私もその一人です。ココトモ以外でハグなんて滅多にしません。笑)もぜひサラッとでいいのでハグしてみませんか♡

ここまで言っておきながら、いざとなると恥ずかしすぎて躊躇してしまいそうですが。笑
そのときには、照れて耳まで真っ赤になってる(あるいはへらへらニヤニヤしてる)鷹れんをあたたかく見守ってあげてください。笑

ちなみに私は、金曜日によくハウスにいます。というか3~4日に1回くらいのペースでよくいます。笑
営業している時間やどんなスタッフが滞在しているのかといった情報はココトモハウスの「スケジュールカレンダー」にて確認することができるので、時間がありましたらぜひお越しください(*´`)もちろん他のスタッフさんもみんな魅力的な方ですし、訪れてくれる方もあたたかい方ばかりなので、ぜひいろんな出会いを体験してもらえたら嬉しいです。

ここまでお読みいただき有難うございました。
ココトモハウスであなたとお会いできるのを(そしてハグできるのを♡)楽しみにしています。
鷹れん

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
当サイトを運営する団体ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. さつき 2016/12/5 06:28

    12月18日にココトモハウスに行きます。
    その時にハグさせてください。

  2. さつき 2016/11/30 19:13

    私もココトモハウスに行ったら鷹れんさんやひまわりとハグしたいです。
    高校生になったら、行くのでよろしくお願いします。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP