助けてが言えなくて

私はある時から、人に相談するのがすごく苦手になりました。きっかけは学校の先生に相談しても、まともに取り合ってもらえなかったからです。

いじめの相談をしても、「仲良いからこそだよ!」と言われたり、歌が本当に苦手で音楽祭が辛いと相談したら、「自信持って大きな声で歌えばいいんだよ」と言われたり…。適当な答えしか返ってこなかったから。

どうせ相談したって無駄…

ちっぽけな悩みだと思われるのが嫌

迷惑かけたくない

そんな思いから、心を閉ざすようになりました。

心配してくれた友人や先生に「大丈夫?」と聞かれても「大丈夫」って答えました。全然大丈夫じゃないのに。

そんな私が助けを求められるようになった理由

つい最近まで、本当に人に頼るのが苦手で、自分1人で抱え込んでた私ですが、今では、些細なこともどこかに吐き出したり、相談できるようになりました。

最初のきっかけは、1人の先生でした。いじめられて不登校になった私は、誰にも相談できませんでした。でも、1人の先生だけは、私のことを心配して、真剣に話を聞いてくれました。そして、悩みが解決するよう、一緒に考えてくれました。

そして、その頃、もう1つ、私の吐き出し口がありました。ネットの掲示板でした。ティーンズの親サイトのココトモにも書き込んだことがあるのですが、ネットに誰にも言えない想いを吐き出すようになりました。すると、顔も名前も知らない人が、私のために時間を使って、真剣に答えてくれました。それが嬉しかったし、1つ1つの言葉に救われました。

そうやって、私のちっぽけな悩みにも耳を傾けてくれる人や場所がいるんだという経験を重ねるうち、人に相談するという高いハードルが低くなっていました。

そして、徐々に家族や友人にも助けて。と言えるようになりました。

話すと、もちろん、適当に返されたり、思った答えが返ってこないこともありました。余計に傷ついたり…。

でも、やっぱり、真剣考えてくれて、答えてくれる人もいました。

18歳以下の子供限定のチャイルドラインという電話相談に電話したこともありました。小さな悩みだったけど、親身になって話聞いてくれて、心が凄く軽くなりましたよ。

人に悩みを相談出来るようになって、1人じゃないんだと実感出来るようになったし、ネガティブな考えも、相談することによって、ポジティブな考え方に変わったり、本当に沢山の良いことが起こりました。

抱えきれない荷物は、1人で抱え込まないでいいんですよ。

一緒に持ってくれる人たちがいます。

それでもやっぱり怖い人へ

助けてっていうのは勇気が相当いるし、怖いですよね。

実際、真剣に相談乗ってくれる人たちばかりじゃないかもしれません。それでも、本気で向き合ってくれる人が必ずいます。

「助けて」その一言がこの先の人生を大きく変えてくれることになります。

いきなり、対面じゃなくてもいいです。まずはティーンズプレイスのサイトで、誰にも言えない想い、吐き出してみてください。きっと沢山の仲間が、真剣に考えてコメントしてくれます。

勇気を出して、相談してみませんか?(*^^*)

ひまわり

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ティーンズプレイス元管理人「たかれん」が不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

▽Riz公式サイトはこちら
http://riz-school.com/

このブログを書いた人

ひまわり
ひまわり

ティーンズプレイスへようこそ。 メンバーのひまわりです。 今、学校や家で辛い思い、苦しい思いをされている方、良かったらお話し聞かせてくれませんか。 あなたの心が少しでも軽くなるよう、一緒に考えます。 まだまだ未熟で...

プロフィール詳細はこちら
ひまわりが最近書いたブログ

フリースクール「Riz」の新着ブログ

ティーンズプレイスの関連ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


ページTOP