私がブログを書くときに気をつけているちょっとしたこと

私はこれまで、300件以上のブログを書いてきました。来年の2月までに「計500件のブログを書く」という目標も掲げています。
しかしこのサイトでは、私は「鷹れん」という個人であると同時に「管理人」という立場でもあります。
だから、あまりに偏った価値観とか、誰かを侮蔑するような言葉はなるべく避けて表現するように気をつけています。

今日はそんな私が「ブログを書くときに気をつけているちょっとしたこと」を紹介します☆

1.「はじめまして」の方でも分かるように書く

当たり前のことですが、全ての人が全てのブログを読んでいるわけではありません。
飛び飛びで気になったものを読む人、このブログが初めましての人、さまざまです。

だから、常にブログを書くときは「はじめての人」に向けて書くようにしています。
不登校の期間があったこと、いじめを受けていたこと、今も家族のことで悩んでいること……知ってる前提で話すと、おいてけぼりになってしまいます。

おいてけぼりは、寂しいもの(´-`)

2.曖昧な表現は避ける

私は自分の考えや価値観に自信がありません。
だからそういったものをブログにするときには、つい「~だと思います」とか「~ではないでしょうか」とか、曖昧な表現になってしまいます。

でも、あまりに前置きをしたり曖昧にしすぎては、まどろっこしくなってしまいますよね。
だからといって「絶対!」みたいな表現も好きではないのだけれど、なるべく言い切れるものは言い切るようにしています。

3.なるべくターゲットを絞って書く

人それぞれ受け取り方は違うので、同じ言葉でも人によって励まされたり凹んだり様々です。
例えば私は「すごいね」という言葉が苦手でした。
「すごいね」「優しいね」と褒められるたび、「すごい人でいなきゃいけない」「優しい人であらなきゃいけない」みたいに考えていたんです。

想いを言葉にして発信する以上、全ての人を傷つけないというのはできないと思うんです。

だから、覚悟をします。
ブレないように、なるべく相手を絞って(時には一人の人に向けて)ブログを書くのです。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP