友達って何?〜重松清さんの本から学ぶ〜


私の好きな本で重松清さんの「きみの友達」という本があります。
友達ってなんだろう…と悩んでた中学時代に読んで、共感したし、友達の価値観が変わりました。
自分にとって大切な一冊です。

軽く、本のあらすじを書こうと思います
足の不自由な女の子、恵美ちゃんと病気がちな女の子、由香ちゃん、そしてそれを取り巻く人々のことが描かれています。その中で「友達」の本当の意味を探します。

 

いなくなっても一生忘れない友だちが、1人、いればいい
一生忘れたくないから、たくさん思い出、ほしい。

学生の頃って、みんな仲良くとか友達は多いほうが良い、みたいな風潮がありますよね。
でも、それって、本当に一生続く友達になるか、って言われたら違うし、それよりもたった1人でも、忘れない、大切な友達がいればいい。そんなことを教えてくれる一節でした。

 

わたしは、一緒にいなくても寂しくない相手のこと、友達って思うけど

この言葉にはなるほど、と思わされました。
ずっと一緒。月に何回あってないと友達じゃない。とかそういうことではなくて、何年も会ってなくても、それでも友達なんだ。って凄く考えさせられました。

理屈とか理由とか、関係ないんだよね、友達って

これはそのままですね。
友達に理由なんてないんです。いつのまにか友達になってた。それこそが友達なんじゃないでしょうか。

今回、3つ私の好きな言葉を紹介させて頂きました。

心に刺さった、言葉はあったでしょうか。
友達の意味わかんなくなっちゃった、そんな時にぜひ読んでほしい一冊です。

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

ひまわり
ひまわり

ティーンズプレイスへようこそ。 メンバーのひまわりです。 今、学校や家で辛い思い、苦しい思いをされている方、良かったらお話し聞かせてくれませんか。 あなたの心が少しでも軽くなるよう、一緒に考えます。 まだまだ未熟で...

プロフィール詳細はこちら
ひまわりが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全3件のコメント

  1. ひよこ 2016/5/5 22:08

    あの、はおとさんと同じことかいてません?

  2. ひまわり 2016/5/5 11:03

    はおとさん!コメントありがとうございます!重松清さんの本は色んなことを教えてくれます。だから凄く好きなんです。
    エイジはまだ読んだことないんです。今度読んでみようと思います(*^^*)

  3. はおと 2016/5/4 14:31

    私は10代ではありませんが、10代の時、私もその本を読みました。
    重松清さんの本は色々考えさせられる、あったかい話が多いですよね。
    私は『エイジ』という本に、すごく思い入れがあります。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP