たくさんのコメントをいただく中で想うこと

こんばんは、鷹れんです(*´`)
私はこれまで、300件あまりのブログを書いてきました。ノウハウを共有するような知識系のものや、これまでの体験談を綴ったものなど内容は様々。そしてこれまで、たくさんのコメントをいただいてきました。

「共感しました」
「相談したいことがあります」
「こういう考えもあるよ」

なかなかお返事できていないけれど(涙)、ひとつひとつ大切に読ませてもらっています。
コメントをしてくれる皆さん、有難うございます(*´`)♪

「ブログ」は一方通行の出来事ではない

そんな私が300件以上のブログを書いてきて思うのは「ブログは一方通行の出来事ではない」ということです。
「ブログ」というのは、一方通行にみられがちです。
発信する側、受信する側。

でも本当は、そうじゃないんじゃないでしょうか。

そもそも私は毎日書く気なんてなくって、サイトを始めた当初は「週に何度か更新できるよう頑張ろう」くらいに考えていたんです。

ブログを毎日書いていると、たまに「大変じゃない?」と言われることがあるんですけど、もうそりゃぁ大変です。
ネタが思い浮かばない時だってありますし、時間がとれなくてひとつの記事を15分で仕上げなきゃいけないなんてなるともう大変! その後しばらくなにも考えられなくなるくらい、頭を回転させまくります。

でも、ブログを更新するたびに「読んでるよ」「がんばってるね!」と声をかけてくれる人がいて。
その声を原動力にしているうちに、いつのまにか10ヶ月近くの月日が過ぎていました。

そして今でも、そういう声は届き続けます。

ブログにコメントを書いてくれる人。
LINEでメッセージを送ってくれる人。
会ったときに直接伝えてくれる人。

伝え方は人それぞれだけれど、その全てが私の力になっています。本当にありがたいです(★’v`人)

「ブログを発信する」ところまでだったら、ひとりです。一方通行です。けれど、発信したブログに対して誰かがなにかを感じ取ってくれたら、誰かがなんらかの方法で「想い」を届けてくれたら、それはもう一方通行ではないんじゃないでしょうか。

そして私が書くブログの中には、「誰かの行動(言葉)を見て(聞いて)感じたこと」がテーマになってるものもあります。

先日書いた「人は人を励ますことで、同時に励まされてもいる。」もまさにそう。

相談させてもらった相手から

たかれんちゃんに、「大丈夫だよ」と伝えることで、いちばん救われてたのは、私だよ。

と言われて、そのときに感じたことをブログにしました。

そういうブログが、ここでは珍しくありません。
そういうブログって、最初っから「一方通行」ではないですよね。私だけでは書けないブログです。「今の私」だからこそ書けたブログなのです。

だからこれからも、応援してくれる声を胸に、ブログを書き続けます。
・・・大変ですけどね。笑
だからこそ、その「声」が胸に沁みるってもんです(★’v`人)

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP