「学校に行きたくないなら行かなくていいよ」と言うけれど

8月31日。
TwitterやSNSを観ていると「学校に行きたくないなら行かなくていい」「学校に行かなくても夢はかなえられる」といった言葉をよく目にします。
明日、9月1日は多くの学校で始業式があります。そして、一年の中で最も自殺の増える日にちです。

「学校に行きたくない」
たったそれだけのことが、自分の命を終わらせる引き金になりかねないのです。

「学校に行きたくないなら行かなくていい」
もっともなことです。
私自身も不登校の期間はありましたし、今では学校に通っていますが、学校に行かなくても道はいくらでもあります。

しかし、学校に行かなくてよくても問題がひとつ残っています。

「どこに逃げればいいの?」

私が不登校のとき、もう一度学校に行きだしたのは、「学校の居心地がよくなった」からではありません。いやがらせしてくるクラスメート、口だけの先生、相談できず、笑うこともできず、泣くことも許されず……しんどくてたまりませんでした。

では何故学校に行くようになったのか。

それは、逃げ場がなかったからです。
親からの学校に行けというプレッシャー。
学校に行かない子どもに厳しいネット。

物理的にも精神的にも「居場所」なんてものはなくて、八方塞でした。

学校に行かなくてよくても、小中学生には「お金で解決する」ことも「家を出て解決する」こともできません。

学校にも家にも居場所の無い私は、より苦しくないほうを選ぶしかなかったのです。
決した望んだ道ではなく。

きっとそういう人は、少なくないのではないでしょうか?
だからこそ、「フリースクール」「フリースペース」といった場所や、「電話相談」「無料メール相談」等のサービスが普及してきたことには感無量です。
まだまだ相談員が相談したい人に対して足りていなかったり、解決しなければいけない部分もあると思います。けれど、そういう場所をつくろうとしている人がいるということが、10代の中に渦巻いている課題を放っておこうとしない人がいるということが、とても大切なことなのです。

居場所をつくろうとしなければ、居場所はうまれません。
知ろうとする心がなければ、通じ合うことはできません。

まずはつくろうとすることが、心を持つことが、歩み寄ろうとすることが。
その一歩があって、初めて見えるものというのもあるのではないでしょうか。

9月2日をむかえる命が、すこしでも多くなるように。
私は私なりに、取り組んでいこうと思います。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP