どうせ理解しきれないのなら、学び続ける必要なんてない?

こんばんは、鷹れんです(*´`)
この世には、たくさんの病気や障害があります。そういった名前がついていないだけで、なんらかの不自由を抱えている人はたくさんいます。名前がついていても、完治させる方法が分からないものや、日常を生きている人には名前を知る機会さえないものもあります。

私は以前、姉妹サイト「集え!過食女子」の記事作成をする機会があり、摂食障害……特に過食症について調べたことがあります。調べ始めてすぐ、自分の無知さ・幼さに愕然としました。国の難病に指定されていること、自分と同年代の子たちが何人も苦しんでいること、生活に支障が出てしまうくらい重要なものであること……私は何も知らなかったのです。
他にも、学校の先生を目指す関係で発達障害や心の病、いじめ、不登校、体罰、虐待等について、私なりに勉強してきました。まだまだ分からないこと、知らないことばかりです。

どれだけ学んでも知識は及ばず、その特性に対してNGなことを言ってしまったり、意図せず誰かを傷つけたりしてしまいます。その度に、自分の無力さを痛感します。

どれだけ学んでも知りきれないのなら、学ぶ意味なんてないのでしょうか。もういっそ諦めて、自分の世界だけで生きていったほうが楽なのでしょうか。

理解できなくても、「見えないもの」にしたくない

私は幸い、すこしの「不自由」しか抱えていません。親が毒親だといっても、虐待を受けたといっても、今の私の身体に傷は残っていないしなにか後遺症が残っているわけではありません。トラウマは少しくらいあるし寝苦しい夜もありますが、きっと世界には私より苦しい人はたくさんいます。
そんな私が、我が物顔でこんなことを語ることは、ひょっとしたらいけないことなのかもしれません。
でも、そんな私でも私なりに苦しんで生きてきました。

世の中には、私のことを贅沢だと言う人もいます。
両親が健在なだけいいじゃないか。住む家があるなんて幸せじゃないか。学費は誰が払っていると思ってるんだ。世の中には今日のご飯にも困っている人がいるんだぞ。
ええ、その通りです。世界の貧困層と比べれば、私の悩みなんてちっぽけで、幸せで、贅沢なんでしょう。

でも、不幸せを比べあったって、そこにある苦しみは消えません。
「あの人と比べれば私は幸せ者なんだから」と自分の感情に蓋をしたところで、中にある「くさいもの」は消えないのです。むしろどんどん腐敗して、やがてはその蓋までも腐らして、生きていけなくなって、本当に「亡き者」になってしまいます。

別にそういう考え方を否定するわけではありませんが、もしその考え方が「だから貴方も我慢しなさい」とか「貧しくて困っているならエアコン使わなければいいじゃないか」とか、自分の枠に当てはめるようなことになったらすごく危険な気がするのです。

そこに苦しみがあるのなら、悩みがあるのなら、何故苦しみが無くなる世界をつくろうとしないのですか。
不登校に悩む子に対して、どうして「学校に行かないのは怠けだろう!」と言ってしまうのでしょう。どうして学校に行かなくてもその子の夢や目標を叶えられる(または見つけられる)環境をつくろうとしないのでしょう。どうして世界にはフリースクールや通信制の学校といった道があることを教えないのでしょう。

私が不登校になったとき、まわりの大人たちはそんなこと教えてくれませんでした。
不登校=怠けと常に言われてきて、今でもトラウマです。

だからこそ私は、伝えていきたいのです。
誰かの苦しみに無理矢理蓋をしてしまうのではなく、その苦しみができるだけ軽くなる方法を模索していきたいのです。
そのためには、やはり最低限の知識が必要です。でも、知識だけでは足りません。
どれだけ学ぼうと、その人の心を知ろうとしなければ、その人がどうなりたいのかを知ろうとしなければ、私の行動はただの自己満足になってしまうのです。

だから私は、想像します。
相手はなにを求めているのか。現状の何が苦しいのか。悩みの根本はなんなのか。私にできることはなにか。私よりも知識に明るい人はいないか。この人の気持ちをどうやったら尊重できるのか。

想像するために、学び続けます。
たとえどれだけ世界に不自由が溢れていたとしても、私がこの人生を終えるまでにその中のほんの一部でも無くせたり軽くできたり力になることが出来るのなら、そんなに幸せなことはないじゃないですか。

「ムダだ」と言う人もいます。
私にできることはちっぽけだと。それよりも自分の幸せのために生きていったほうがいいと。自分のために生きなさいと。

でも私は、自分を犠牲にしているわけではないのです。
こういう生き方を、選ぼうとしているだけ。選びたいだけ。選べる人間になりたいだけなのです。

まだまだ足りないところばかりだし、いつか生き方が変わる日が来るかもしれません。少なくともそれまでは、自分ができることを自分なりに頑張っていこうと思います。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP