傷ついたほうが正しいとは限らない

こんばんは、鷹れんです(*´`)
ボランティア活動であったり部活であったり、これまで色々なことに取り組んできました。上手くできたこともあるけれど、失敗したことのほうがずっと多いです。
もっとこういう伝え方をしておけば良かったんじゃないかとか、あのときこうしなければとか、考えずにはいられません。

高校生のときに副部長をやらせていただいたのですが、同学年の中でいざこざが生まれてしまい、結果的に一人の部員が途中で退部してしまうことになりました。後輩たちにもすごく迷惑をかけてしまって、わたし自身もすごく半端な辞め方をしてしまいました。
もう一年以上経ちましたが、未だに後悔しています。
わたしは、部員の一人の逃げ道を無くしてしまったのです。理性だけで物事を考えて、人の環境や感情、状況をすべて無視して考えてしまっていました。

権利を主張するなら義務を果たしなさい。
環境に不満があるなら変える努力をしなさい。
一定の役職に就くのなら責任をもちなさい。

一体何様のつもりなのか(笑)責任やら義務やら努力やらを押し付けてばかりいたのです。

責めていい免罪符なんて存在しない

当時わたしは演劇部に所属していたのですが、演出を担当している子が夏休み明けに突然部活に来なくなってしまうことがありました。次の大会まで一ヶ月弱。みんなセリフが頭に入って、いざ詳細をつめていこうというところでした。
実はその頃、部活内は「大会本気で取り組みたい」派と「楽しく取り組みたい」派の二つに分かれていました。
もちろん本気で取り組むこと=楽しくないというわけではないのですが、スケジュールを組んだり役割分担をしたり、ある程度「やらなければいけないこと」が出てきます。しかし実際には部員全員が大会へ向かって活動しているわけではなく、「ゲーム(即興劇など)もしたい」とか「バイトを優先したい」とか、いろいろな想いが交差していました。
それに気づけなかったわたしは、全員が賞をとりたいとばかり思っていたのです。
すこし前に後輩の一人と話して「本気で賞をとりたい」という話をきいていたこともあって、つい空回りをしてしまいました。

「ちゃんとしていないから」「演出なのに練習中に気を抜いていることがあるから」「三年なのに遅刻してくるから」
相手の足りていない部分や欠点を見つけては責めてばかりいました。相手にどんな事情があるかも訊かずに。

この世に「誰かを責めていい免罪符」なんてありません。
相手が自分のことを傷つけたからとか、裏切られたとか、かなしい気持ちは分かります。怒りたい気持ちも分かります。
でも、免罪符にはなりません。同じことをしていいということにはならないのです。
当時のわたしは、そこを履き違えていました。
自分が正しいことをしているのだからそうじゃない人たちを責めていいなんて、勘違いも甚だしいのです。そもそもその「正しい」の定義も曖昧で、人によって違います。

「傷ついた」というのを盾ではなく台にしたい

「裏切られた」「傷ついた」
そう思ったときは、すごくしんどいです。相手を責めたくなることもあります。
けれど憎しみに憎しみを返しては、また新たな憎しみが生まれるだけ。やり返したからといって癒される心なんてないのです。

だからわたしは、傷ついた心を盾にして誰かを追い出したり責めたりするのではなく、傷ついた心を台にして、自分の成長へと繋げていきたいです。
もちろん、全ての傷を台にしなきゃいけないというわけではありません。
わたしがそうしたいからそうするだけです。

傷ついたわたしを、かわいそうなままにしたくないから。わたしは、自分の傷と向き合い続けます。わたしがつけた傷を背負い続けます。

引退して一年半経った今でも、演劇部時代の後輩は慕ってくれています。
「先輩がいるときに部活に入ってよかった」「一番憧れているのは先輩です」そう言ってくれています。
その言葉に恥じぬよう、わたしはもっと強く、大きくなりたいのです。

いつか、後輩が追いかけたいと思える背中になれるように。
まだまだ失敗ばかりだけれど、そのひとつひとつを糧にして、わたしは生きていきます。

たまには「傷ついた~」なんて弱音も吐きながらね。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP