忘れていた過去

私には、思い出したくない過去があります。
いじめられていたときのことや、「お前の親なんかやめてやる」発言を受けたときのことは、正直モヤがかかっていて、正確には思い出せません。きっとそれほどまでに私にとっては衝撃的で、残酷なのだったと思います。

しかし、そのかかっていたモヤが最近晴れつつあります。簡単に言えば、嫌な過去をより鮮明に思い出してしまうようになりました。
普段からずっとこびりついているわけではないので、友達と遊んでいるときなどは楽しく過ごせているのですが、深夜帯に1人でいると途端に映像が脳裏に浮かぶのです。

親族に一人、自殺未遂をした人がいます。当時私は小学三年生くらいで、その親戚が我が家に遊びに来ているときでした。
長旅で疲れたからと二階の和室で休んでいたのですが、ご飯だからと起こしに行ったんです。けれどいくら声をかけても起きず、布団を首まですっぽり被ったまま微動だにしませんでした。不審がった私は両親を呼び、父親が布団をのけると、そこは真っ赤でした。
左手がだらんと垂れていて、右手にはカミソリ。
いくら小学生といえど、さすがに察しがつきました。

リストカットをしたのだと。

その後私と兄は部屋から出され、間も無く救急車が到着して運ばれていきました。幸い傷は浅かったようで、今も健在です。

そのこと自体は、命が助かってよかったと思っています。あのときもし命を落としていたら、きっと私はまだ思い出せていません。

受け止めきれない過去は、思い出せない?

このことを思い出したのは、つい最近です。思い出した当初は頭の中に当時の映像が何度も流れて、苦しくてたまりませんでした。
信頼できる人に話を聞いてもらったり、うまく気分転換をしながら、今も受け取り方を決めかねている状況です。

他にも、飼っていたハムスターが亡くなってしまったときのことや、忘れていた記憶たちが目覚めはじめています。
最初は、自分を殺したいのかと思いました。

幸い私はこの年まで親族や友人等近しい人の「死」というものを経験していません。
母方の祖父は亡くなってしまいましたが、それは私が幼稚園に入る前くらいのことで、なんとなくの虚無感や寂しさはありますが、受け止めきれないほどではありません。

しかし、大学の課題で自殺やいじめの問題を調べたり、近しい人を喪った経験のある人の話を伺ったり、私なりに「死」というものについて向き合ってきました。
だから、思い出したのかもしれません。

きっと中学生や高校生の頃に思い出していたら、私は自ら命を絶っていたか心を病んでしまっていたと思います。

今思い出したのは、きっと「今」受け止めることができるから。
そう信じて、私は過去と向き合い続けます。

ほんとうは過去なんてぜーんぶ捨てちゃいたいけれど、今の私があるのは苦しんだ過去があってこそだから。不登校にならなかったら、きっとこのサイトを開くこともできていません。

まだまだ不安定な夜も多いけれど、少しずつ、前に進んでいこうと思います。
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP