気まぐれにおみくじを引いてみたら予想以上の結果にドキッとしました。

先日、たまたまちいさな神社を見かけて、ちょうど時間に余裕があったのでお参りをしてきました。
蝉の合唱を聞きながら、石の道をゆったり歩いて。まるでそこだけ時間の流れがゆっくりになっているみたいに、穏やかな気持ちになりました。

ふと、今年の初詣にお参りをしていなかったのを思い出して、せっかくなのでおみくじもひいてきました。

Coate4hUAAAx28w (1)

なんだかこれまでの私をずっと見ていたんじゃないかって思うくらい的を射ていてドキっとしてしまいました。

家族から離れようとしている、自ら茨の道を進もうとしている今の状況で、これだけ自分に合ったおみくじを引くことになるとは思ってもいなくて。
とても励まされて、勇気が出ました。涙が出そうになるくらいに。
特に「健康」「勝負」「転居」「願事」の部分はすごく響きました。

おみくじを引いた結果考えたこと

健康:心を強く持て。

私は日頃、睡眠と食事のどちらかがちゃんと出来てれば体調を崩すことはほとんどありません。だからたとえ4時間睡眠が数週間続いたとしてもご飯を食べれていればとりあえず元気だし、丸一日なにも食べれていなかったとしてもしっかり眠れていればとりあえず元気です。

ハンドクリームやら薬やらにアレルギー反応を起こしたことはゼロだし、食べ物も偏食ではありますがアレルギーはありません。すこしくらい汚れた部屋にいようが、しんどくなってしまうことはありません。

でも心の部分はめっぽう弱く、ストレスが溜まると腹痛・頭痛・微熱・集中力の欠如・食欲不振・睡眠障害など、様々な体調不良に悩まされます。

ちょうどつい先日まで、試験続きだったり人間関係がうまくいかなかったり、全部をこなせない自分に対し自己嫌悪があったりと、すごく心に負担をかけることが増えていました。夏休みに入って若干落ち着きましたが、やっぱり今でも「自分を責める気持ち」は少なからずあります。

健康が、食事や睡眠等のことではなく、「心」に関してだったのは、今の自分の考えを戒める意味もあったのかなぁなんて考えています。

勝負:今が時。すべてよし。

先日、生まれて初めて父に本当の気持ちを伝えました。(詳しくはこちらのブログでどうぞ(*´`))

本当の気持ちを今伝えてよかったのか、正直自信がありません。先日たまたま顔を合わせたとき、父親はすごくイラついている様子で、大きな音をたてながらまるでこちらを威圧するかのように部屋へ行きました。テレビの音も爆音で、リビングに通じるドアを閉めようとしたところむこうから急に引っ張られて「ドン!!!」という大きな音と共に、ガラス越しにこちらを睨みつける父親の姿がありました。

きっとあの人は、「これまでどんなに世話してやったと思ってるんだ。親不孝な娘め。さっさと出て行け」みたいに思っているのでしょう。私は自分の身体のすべての細胞が一瞬にして縮こまるのを感じました。こういう時にはいつも、ちいさく座って膝を抱えて俯いて、呼吸が落ち着いて涙が引っ込むのをじいっと待ちます。

20歳になったらどうにかして家を出ようと考えているけれど、実際バイト代だけじゃあ生活なんて出来ないし、そもそも学費を払ってもらえる確証さえありません。学費を払ってもらえなかったら私は休学か退学をして働くしかないし、払ってもらえるとしても奨学金のお世話にならなければいけません。奨学金といっても結局は借金なので、卒業した時にはマイナスからのスタートを切ることになります。

見えないことばかり、分からないことばかり。明日追い出されないとも分からない家庭です。

本当は、経済的に自立できるまで待ったほうがよかったのかもしれません。それまで抑えて、「いい子」を演じていたほうがよかったのかもしれません。

でも、伝えてよかったこともあります。なにより「これまで言いなりになってきた父親に対し自分の意思を伝えることが出来た」というのは、私にとって絶対的な自信になりました。家に居場所がないのは伝える前も一緒だし、いろんな人に「頑張ったね」「良かったね」と言ってもらえて、全体的に考えればプラスに転んだのかな?と考えられています。

おみくじにも、すごく背中を押してもらえました。半歩先はおろか自分の立っている場所さえ分からないけれど、まわりの人に支えられながら、私は自分の選択を信じて進んでいきます。

転居:よい。早くせよ。

上でもすこし書きましたが、20歳になったら家を出ようと考えています。約半年後。長いようで、おそらくあっという間です。

半年後というのが「早く」に当てはまるのかどうかは分かりませんが、私にできる最短ルートです。

この先どうなるかは分からないけれど、今回ひいたおみくじの中で一番勇気付けられたのはこれでした。

物理的に距離を離すことが出来たら、両親とのことも、家庭に関することも、今とは違う視点から見れるかもしれません。もしかしたら、折り合いを付けられる日が来るかもしれません。

そんな期待も少しだけ持って。

願事:早く叶う。信心が一番。

私には願い事がたくさんあります。

家を出たいのもそうだし、教職に就きたいとも考えています。ティーンズプレイスに関する願いもたくさんあって、まわりの人にたくさんたくさん恩返しをしていきたいです。もう数え切れないほどに、私には「やっていきたいこと」「願い事」が溢れています。

将来の夢のように年単位で考えているものもあれば、ブログのように一日一日短いスパンで考えているものもあります。

その全てを叶えることができるのか、今の私には分かりませんが「信心が一番」という言葉を信じて、自分の力を信じて、まわりの人を信じて……私なりのやり方で、不器用でも、実直に、まっすぐやっていきたいと思っています。

まとめ

今回挙げたもの以外でも、たくさん励まされました。

たまたまひいたおみくじで、こんなにあたたかい気持ちになれるだなんて。たまには気まぐれで動いてみるのもいいかもしれません。

神社といえば、私は神社やお寺、ちいさな仏像さまなどを見かけたときにはお参りできなくても必ず一礼するようにしています。

特段日頃からお祈りをしたりするわけでもないけれど、きちんとお辞儀をした日には、なんとなくいいことが多いような気がします。コンビニで商品を受け取るときに「有難うございます」って言ったり、道端でなにか物を落とした人がいたら走って届けたり、そういう小さな積み重ねが「幸せな今日」をつくっていってくれているのかもしれませんね(*´`)

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP