人と接するときに気をつけること

こんばんは、鷹れんです。
以前「人見知り克服ブログ」を書いたこともあるのですが、私は元来とーーーーーっても人見知りな性格です。
「嫌われたくない」「人から非難されたくない」などといった気持ちが先行してしまって、仮面を被るように本当の自分を隠してしまっていたんです。選んでやっているはずなのに、いつの間にか、まわりからの「頼りになる」「大人っぽい」という賞賛の言葉に対して息苦しさを感じるようになってしまったんです。

それから信頼できる人との出会いや、学校での成功体験、いろいろな経験を経て人間関係のトラウマや苦手意識を克服してきました

未だに臆病になってしまうことはあるし、変に形式ばったり一気にラフになりすぎたり、不器用な距離感の測り方ではありますが、少しずつ「人との繋がり」のあたたかさに気づけるようになってきました。

前々から人付き合いに関していろいろ気をつけてはいたのですが、以前は「人に嫌われたくなくて」気をつけることが多かったのに対して、今では「相手に気持ちをよくしてもらいたくて」気をつけることが多くなりました。

人と接する時に気をつけていること

1.相手の目を見すぎない

私は昔から、人の話を聴いている時にはその人の目を見るクセがあります。グループで話しているときはまだいいのですが、一対一で話している時には目を見すぎて相手にプレッシャーを感じさせてしまうことも。私自身も、相手にずーーーーーーっと目を見られていてはなんだか緊張してしまいます。

だから時折目線をずらしたりとか、目を見すぎないように気をつけています。

2.ひとりの世界に入り込まない

こちらは逆に、グループで話しているときに気をつけていることです。

基本的に人に対して興味深々な人間なので、人の話を聴いているときにはガンガン目を見て話を聞かせていただくのですが、疲れ気味であったりあまり詳しくない話題であったりする時には、ついひとりの世界に入り込んでしまうことがあります。

目につく数字を計算したり、今日のブログのテーマを考えたり、タスクのスケジュールについて考えたり……。親しくなった人たちであれば、だいたい私のクセを把握してくれているので(笑)、そっとしておいてくれるのですが、初対面の人の前でひとりの世界に入り込んでしまってはいささか寂しいですよね。

他にも、集中力が切れて眠そうにしたりとか、「興味がなさそうに見える」行動は控えるようにしています。

3.喋り過ぎない

特に自分の知識が豊富な話題のときですね。数学や教育に対する考え方、価値観(「理想のリーダー像」とか「仕事において大切なもの」とか)等について話すときには熱くなりがちで、つい独壇場にしそうになってしまいます。

でも、どんな話題でも「その場にいる全員が興味を持っている」という状況はそうそうありません。特に私が熱くなるものは選り好みが激しいので(笑)、普段は控えるようにしています。

聴いている人がいるとつい喋りすぎてしまうのですが、出来るだけ「相手の話を聴く」ようにしています。

4.聴きすぎない

そうはいっても、いつも相槌ばかりでは相手も居心地が悪くなってしまいます。

「喋りすぎ」はもちろん(私の中では)NGだけれど、「聴きすぎ」も同じくらいNGです。だから相手の話題に対して知っていることがあれば積極的に話して盛り上げたり、「聞き役」になりすぎないよう気をつけています。

だいたい話すのと聞くののバランスは、一対一のときは「3:7」で相手が話すほうがすこし多いくらい、グループのときはもう少し聞き役になるくらいのイメージで接しています。

5.きっちりしすぎない

親しき仲にも礼儀ありだと思っている私は、仲良くなっても「ふざけすぎない」ようにしているのですが(特に相手がマジメなトーンで話している時は余計に)、初対面の方に対しては「きっちりしすぎない」ように気をつけています。

座り方ひとつとっても正座ではないものにするとか、言葉もやわらかい表現にするよう気をつけたりとか……つい堅くなりすぎてしまうこともありますが、なるべく自然体・リラックスしたかたちで過ごしていきたいと思っています(*´`)

6.スピード感をあわせる

「スピード感」というとものすごくざっくりしていますが、例えば呼吸や行動、話すはやさなどです。あとは飲み物を飲むペースとか、食事のときにも私よりはやい相手は別ですが、なるべく「ゆったり」するようにしています。

ただ話すはやさに関しては、ゆったり話しすぎると相手が退屈になってしまったり眠気を誘う講義のような(笑)話し方になってしまう可能性もあるので、「間」を大切にするようにしています。

最後に

まだ「人との接し方」については分からないことばかりなので「接し方で気をつけていること」はこれから先もいろいろ変わるかもしれません。

あれこれ書きましたが、結局大切なのは「気を遣いすぎない」ことだと思っています。

相手に気持ちよく過ごしてもらうために。これからも私は、接し方について考えていきたいです(*´`)

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP