“現状維持”ってダメなのかな

4164eacd1f9ad7c16754305d796a4e9d_s
私は以前、ある人の言葉にひどく傷ついたことがあります。

「現状維持=成果が出ていない=活動していないのと同じという状況です。」

もうずっと前のことだけれど、未だに忘れられません。

私にとってその言葉は、不登校時代の頑張りや今までの努力全てを否定されたかのように感じてしまうくらい、鋭いものでした。

現状維持=頑張ってない?

不登校のときの私は、あらゆることが出来ずにいました。

学校へ行くことはもちろん、外に出ること自体ができない時期もありました。
それ以外にも、趣味を楽しむことも、毎日決まった時間勉強することも、規則正しい生活をおくることも、友達と遊ぶことも、自信をもつことも出来ませんでした。

けれど、できることもありました。

毎日ご飯は食べれていたし、喋ることも、インターネットをつかって交流することも、ブラインドタッチをすることもできます。

「できること」の数は「できないこと」よりずっとずーっと少なかったけれど、確かに存在したんです。

そんな私にとって「現状維持」は精一杯頑張った上で成立させることのできることでした
毎日美味しくご飯を食べること。心を揺り動かされるようなものにふれること。涙を流すこと。呼吸をすること。今日を生きること。

当時、父親が「学校に行くか、転校するか、選ばないとなぁ。今のままじゃなぁ」と言ってくることがありました。
父親は、私に「立ち止まること」を許してくれはしませんでした

目の前は崖なのに、背後から大きな壁がどんどん迫ってくるみたいに。
綱渡り状態なのに、その綱を思い切り揺らしてくるみたいに。

どんどん私は追い詰められて、
「進めていない自分はダメなんだ」「立ち止まって休んじゃいけないんだ」「学校に行けていない時点でダメなんだから、上に向かっていかなきゃいけないんだ」
と考えるようになっていきました。

「今のままじゃダメ」なんて、自分でも分かってるんです。
けれど、ほんのちょっとだけ、ほんのちょっとだけでいいから休みたかったんです。立ち止まりたかったんです。
頑張るためのエネルギーを養うための時間がほしかったんです。
もう、ガス欠寸前なんです。ゼロに近いのに、そこからどうにかエネルギーをひねり出して、やっとの思いで「現状維持」していたんです。

現状維持=成果が出ていない=活動していない

この言葉を聞いたとき、その全てを否定されたような気がしました。

不登校だった頃の想いがフラッシュバックしてきて、どろどろとした感情が私の中を埋め尽くしていきました。

ただでさえマイナスに行きそうなのを頑張って“現状維持”してるのに、それを「活動してないのと同じ」なんて言われたら、私はどうしたらいいの。
常に革新をしていかなきゃいけないの。「今の活動を守る」んじゃいけないの。「新しい活動をするために準備を整える」んじゃいけないの。
新しいことを始めて始めて始めまくって、その散らばった活動を守っていくのはいったい誰?あなた?違うでしょう。現場で頑張っている私たちでしょう。
それとも、始めてすぐほうっておけばいいの?始めるだけでいいの?あなたはそんなこと言わないよね。「一度始めたら維持するのが当たり前」なんて言うに決まってるよね。
そこにいる人の気持ちとか、ペースとか、関係ないもんね。否定してればいいんだから楽だよね。
それがあなたの役目かもしれないよ?でもさ、「これじゃダメ」だけじゃなくて「こうしたら」てプラスの意見を言うとか、「手伝おうか」って建前だけでも心配するとかさ、あったんじゃないの。あぁでも、そんなのあるわけないか。あなたにとって私なんてただの「駒」に過ぎないもんね。過労とストレスで倒れたって「自己管理ができてない」の一言で終わりだもんね。所詮その程度。私なんて、「誰でもいい」ことをやってるに過ぎないんだもんね。

・・・ふぅ。
失礼しました。
これを相手に伝える勇気も持てず、ここで吐き出させてもらっちゃいました。すっきり。

話を戻しましょう。

“現状維持”には価値がある。

結論。私は、現状維持=成果がでていないなんて思いません。

現状維持の難しさを、身をもって知っているから。

現状維持は、なんの努力もせずに得られるものではありません。
常に、その影には、支えている人たちがいるんです。

私はその人たちに「現状維持だけじゃ成果が出てないのとおんなじ」なんて、言えません(´-`;)

「現状維持=成果が出てない」を否定するわけではありません。(ここまで書いておいて、信憑性もなにもないかもしれませんが・・・笑)

「成果」をプラスアルファの効果だとするならば、現状維持は、確かに「成果」は出てないかもしれない。それは理解できるんです。
けれど、「現状維持=成果が出ていない=活動していない」という言葉については、真っ向から戦う所存です。

だって「活動」してますもん。
活動してない状況なら、現状維持もなにもありません。「現状」がないんだから。強いて言えば「活動していない」現状を維持する、ということになるのでしょうか。
そうなったら話は別ですが、ほとんどの場合は、なんらかの活動をしているのではないかな。

だとしたら、「現状維持」は無価値だとは思えないのです。どうしても。

・・・と。
私の中に溜まっていた鬱憤を吐き出すだけになっちゃったような気もしますが。
相手へのどろどろ~っとした感情が湧き出るだけになりそうなので、この辺でやめておきます。

最後までお読みいただき、ありがとうござました。
鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP