気分が落ち込んだ時の対処法6つ

仕事や学校で失敗したとき。友達とケンカしたとき。居場所がわからなくなったとき。

私たちは、落ち込んだり盛り上がったりしながら日々を生きています。

心というのは、いつも波があります。下がったり上がったりしながら、下がり続けることも上がり続けることもなく穏やかに流れています。しかし、少し下がったときに焦って「どうにかしなきゃ」「全部やらなきゃ」ともがいてしまうと、上がるはずの波も上がりません。低いところに居続けてしまいます。

だから私は常日頃から、余裕のないときや作業が捗らないときには「焦らない」ということを一番大切にしています。でも実際に波が下がってしまうと、焦ってしまいますよね。

今日は、そんなときに解決する方法を6つ紹介します。

気分が落ち込んだ時の対処法6つ

1.過去にもらった手紙を読む

私はこれまで、たくさんのお手紙をもらってきました。その手紙のほとんどは、あたたかい言葉や私を元気付ける言葉で溢れています。

つい昨日も家でうまくいかずに悩んでいたのですが中学二年生のときにクラス全員からもらったメッセージカードをひとつずつ読んで元気をもらいました。

2.かなしい音楽を聴く

通学途中や勉強しているとき、寝る前などにはよく音楽を聴くのですが、できるだけ気分に沿った音楽を選ぶようにしています。

かなしいときにはかなしい曲を。楽しいときには楽しい曲を。落ち着きたいときには穏やかな曲を……。かなしいときに無理して盛り上がるような曲を聴いても、心と曲のミスマッチにかえって気分が落ち込んでしまうからです。

もちろん好みがありますが、ぜひ試してみてください^^

3.信頼できる人と話す

普段家で過ごしていると、私はほとんど喋りません。だから学校等外に出るといろいろな人と話したくなるのですが、気分が落ち込んでいる時はまわりに気を遣えずしんどくなってしまうこともあります。

けれど、一人でいるとどんどん悪いほうに考えてしまって。ひどいと「私は居ないほうがいいのではないだろうか」なんてことも。

そういうときには、信頼できる人と話すようにしています。悩みごとを吐き出させてもらうときもあれば、全然関係ない話をすることも。信頼できる人……「ちゃんとしていなくてもいいんだ」と感じられる人と一緒にいると、さっきまで心の大部分を占めていた焦りがいつのまにか消え去ってしまうのです。

4.思い切りスポーツをする

動く元気があるときは、思い切りスポーツをするのもいいですね。

私は走るのが好きじゃないのでまずは一緒にやる仲間集めが必要なのですが、大学のジムを利用して筋トレをすることもあります。

スポーツをしている時間はそれに集中しなくてはならないので、日頃頭の中にあるモヤモヤや焦りのことを考える余裕がいい意味でなくなるのです。

5.カラオケに行く

一人でも友達とでも、カラオケに行くとストレス発散になります。

このときはかなしい曲ばかりだと喪中のような雰囲気になってしまうので(笑)盛り上がる曲も3割くらいは交ぜるようにしています。一人のときはそういうことは考えずに歌いたいものを好き勝手にやりますが。笑

6.やらなきゃいけないことを最小限に抑える

最後。やらなきゃいけないことを最小限に抑えます。

私は今いろいろなタスクを抱えています。大学関連のこともあれば、バイト関連も、ボランティア活動関連のものもあります。その中には、「メールの返信」のようなすぐ終わることもあれば「新しい企画についてブラッシュアップ案を出す」等といった時間のかかるものもあります。緊急のものもあれば年単位の長い目で見たものもあります。

「明日でいいことは今日やらない」

気分が落ち込んだ時には、そう考えることにしています。

鷹れん

ティーンズプレイスをフォローする!

匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

鷹れん
鷹れん

ティーンズプレイスを見ていただき、ありがとうございます。 管理人の鷹れんです(*´`) 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家...

プロフィール詳細はこちら
鷹れんが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ティーンズプレイスの仲間募集中!

ティーンズプレイスでは、お互いに支え合っていける仲間を募集しています。あなたもぜひご応募ください☆

ご応募はこちら!


  • 匿名で投稿!誰にも知られずに、学校にいじめ報告ができるサービス

ページTOP